生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 貯金に失敗しない目標設定のポイント

貯金に失敗しない目標設定のポイント

2014年01月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

貯金はしたい!!でも、給料日前になると貯金どころか生活すら危うい状態っていう人、少なくないと思います。貯金ってやりたいとは思っても、なかなか難しいんですよね。

巷にはいろんな貯金のための本が売られていますけど、じゃあ一体何から始めて良いの?って思う人も多いと思います。貯金をする際に必要なのはズバリ目標設定です。

でも、ただむやみやたらに目標を立てれば良いというものでもありません。そこで、今回は貯金が失敗しない目標設定のポイントを3つ紹介したいと思います。

ポイントその1:可能であること

貯金の目標は?と聞かれて、【宇宙旅行】とか【世界一周】というのでは目標にはなりません。これは夢です。目標はあくまで達成可能であるということ。

そのため、人が聞いたら「それが目標?」と、思われるようなことで良いです。1週間で1000円とか1日100円など達成可能な小さな目標を立ててみましょう。

ポイントその2:具体的であること

例えば、目標は美味しいご飯を食べに行くこと。これでは、どこで食べるのか、何を食べるのか、いつ食べるのか、そこにはいくらかかるのかも分かりませんよね。

こういう場合は、~のホテルでいくらのランチを3カ月後に食べるというふうに設定すると、1カ月いくら貯めなければいけないと、具体性が出てきますよね。この具体的っていうのも目標を立てる1つのポイントです。

ポイントその3:宣言すること

目標を立てれば、必ず誰かに宣言しましょう。一人でやるのも良いですが、誰かに言ってしまえばその人の目が嫌でも気になりますよね。誰かとお互いに目標を宣言し合い、貯金をすると良いかもしれません。

監視というわけではないですが、二人でやればゲーム感覚で出来ますし、辛い時は励ましあうことも出来ますからね。何より競争相手がいるのといないのとではだいぶ違うと思います。

おわりに

貯金をする時はぜひこの3つのポイントを意識して目標を立ててみて下さい。

本記事は、2014年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る