生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 冷凍庫で便利な保存法

冷凍庫で便利な保存法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

食材を冷凍しておくと、賞味期限も長くなるし、とっても便利です。一人暮らしの人は特に食材があまる人も多いと思います。

小分けにして冷凍しておいてもいいし、好きなときに電子レンジで加熱して食べれたりするので、冷凍庫で保存するのは便利ですよね。ここでは、保存しておいたほうが便利な食材を紹介したいと思います。

保存しておいたほうが便利な食材

にんじん、万能ねぎ、ニラ、椎茸

これらの食材は、みじん切りや短冊切りにして冷凍し、保存していると、チャーハン等に活用することができます。先に切ってから保存しておくことで、次に使うときに調理時間が短くなり、とても便利です。

一人暮らしだと、お米を炊いても食べきれず余ってしまいますよね。そんなときも小分けにして冷凍しておくと、次に食べるときに便利です。

食べたいときに電子レンジで加熱して食べることができるので、仕事で深夜に帰宅しても、料理が作ることがめんどくさいときも、とても便利ですよね。炊き込みご飯や赤飯も冷凍することができます。

ジャム

一人暮らしでも、家族がいてもなかなか減らないのがジャムです。ジャムも実は冷凍できます。そして、ジャムは冷凍しても凍らないのです。

弁当材料

毎日お弁当を作る人におすすめなのが、弁当材料の冷凍です。休みの日に大量におかずを作って、小分けにして冷凍して、日々の弁当に詰めます。

そうすることで、弁当代の節約にもなるし、朝時間がなくてもぱっとお弁当を作ることが出来ます。忙しい共働きの主婦の方に特におすすめです。

おわりに

毎日の生活の中で、仕事をしていると料理をする時間があまり取れなかったり、一人暮らしで食材が余ってしまったりします。

そんなときに冷凍して保存することは、後で食べるときに賞味期限を長く出来たり、調理が楽になったりしてとても便利になります。冷凍庫をうまく活用して、毎日の生活を楽にしましょう。

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る