生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 夏のクーラー代を絶対安くする方法

夏のクーラー代を絶対安くする方法

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

今年の気象は異常です。9月に入っても30度を越える日が続き、クーラーが欠かせませんよね。

前年度と比べて、電気代がすごくかかっている家庭も多いのではないでしょうか?クーラー代を少しでも安くする方法を紹介します。

クーラー代を少しでも安くするコツ

扇風機を使う

クーラーを使用するときには、扇風機も一緒に使用します。そうする方が涼しく感じることができます。

また、扇風機を一緒に使用することで、クーラーの温度を高く設定することが出来るので、電気代も節約できます。クーラーを27度~28度に設定し、扇風機も一緒に使用する人が多いようです。

1つの部屋に集まる

一軒家や広い家に住んでいる場合、数箇所の部屋にクーラーが設置してあると思います。

それぞれの部屋でクーラーを使用していては、電気代がすごくかさみます。そのため、リビングだけや、寝室だけ等1箇所だけでクーラーを使用するようにしましょう。

家族でひとつの部屋に集まるのも、コミュニケーションが増えて、電気代も抑えることも出来て、一石二鳥ですよ。

最新型のクーラーにする

現在、省エネタイプのクーラーがたくさん売っています。古いクーラーを使用している場合、電気代も最新型のものと比べてはるかに高いです。

もし、家にあるクーラーが古い場合はおもいきって新しいのを購入することをオススメします。また、古いクーラーの場合も、フィルター掃除をこまめにすることで、電気代を抑えることができます。

家にいない

最終手段は、家にいないことです。近くの安いカフェに行ったり、図書館に行ったり、家にいるより外の涼しいところに避難したほうが、電気代も安くなります。

ただし、外に行くことで無駄遣いをしないように気をつけて下さい。

おわりに

電気代に悩んでいるみなさん、是非紹介したコツを使ってこの暑い毎日を乗り切りましょう!

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る