生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. あなたにあったサングラスの選び方

あなたにあったサングラスの選び方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

サングラスを購入しようと思っても、なかなか自分に合ったものに出会えない人はたくさん居ます。

でも実は出会えないのではなく、選びきれてないだけなのです。

自分に合うサングラスの選び方を、ご紹介しましょう。

目的別の選び方

紫外線を防ぐ

サングラスを購入する時、サングラスに貼られている商品説明を見ましょう。そこには、紫外線に対する効果が書かれていると思います。

その時に、紫外線透過率が明記されているものを選んでください。

そしてその透過率が、0.1以下のものが紫外線を防ぐ力が高くなります。

ただ漠然とUVカットと表示されている商品もありますが、どれくらいの紫外線をカットしてくれるのかが不明瞭なので、避けるのが賢明です。

自分の顔に合ったフレームを探す

  • 面長の人は、丸みを帯びたフレーム
  • ふっくらとした顔の人は、太いフレーム
  • 小顔の人は、細く華奢なフレーム

など、その人の顔の形によって合うサングラスのフレームが、違ってきます。

全く自分に合うものが分からない人は、このセオリーに従って選んでみるのも良いと思います。

レンズカラーで選ぶ

レンズカラーも、色々なものがありますよね。色によって効果や見た目も違ってきます。

  • グレー  強い日差しを遮り、自然な色調で見えます。
  • ブルー  日差しを柔らかくし、目元も涼しげに見えます。
  • オレンジ 時間帯に関係なく、対象物がハッキリと見えます。
  • ブラウン コントラストを強め、鮮明な視界を得れます。
  • グリーン 日差しを目に優しいものに、変えます。

この様な知識を多少持っていれば、自分に最適なサングラスも自ずと絞られてくるのでは無いでしょうか。

おわりに

季節に関係なく、紫外線は目にもかなりの負担がかかります。

来年の夏からと言わず紫外線は年中降り注いでいるので、外に出る時は季節に関係なくサングラスを着用するのをおススメします。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100913122441

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る