生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. FXを始めるために準備しなければいけないもの

FXを始めるために準備しなければいけないもの

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

これからFXを始めたい人が、まず準備しなければならないものを説明します。

準備しなければいけないもの

  • FX口座
  • ネットバンク口座
  • 運用資金
  • インターネット環境

これらについて解説していきます。

FX口座

まず、当たり前のことですが、FX取引をするにはFX口座が必要です。

初心者は外為どっとこむ(初心者むけの口座。初心者が使いやすいので練習するのにぴったり。)やひまわり証券(初心者~中級者まで評判がいい。ニュースなどの情報をメールやウェブサイトで受け取れる。)でまずは口座開設をし、資料をチェックしましょう。

FX会社が送付している資料などは、FX初心者のために注文方法や具体例などが書かれていますので非常に分かりやすく、参考になります。

申し込み方法は、FX会社によって、申し込み用の書類一式を送ってくる所や、身分証明を送るだけでいい会社などがあります。

ネットバンク口座

取引をする為に、FX口座に資金を振り込まなければなりませんので、銀行の口座が必要です。

これは、通常の銀行口座でもかまわないのですが、24時間好きなときにすぐ取引をするためには、ネットバンク口座が便利です。

また、ネットバンクを使うメリットとして、手数料がお得なことが上げられます。いくつかのFX会社では、新生銀行ジャパンネット銀行楽天銀行(旧イーバンク銀行)などと提携を行っていますので、手数料0円の場合があります。

運用資金

FX取引は少ない資金でも取引可能です。低いところでは5万円から取引できるFX会社もありますが、初心者であれば最低でも30万円ほどの運用資金は用意したいところです。

ギリギリの資金をつぎ込むのではなく、運用可能な資金の8割程度をまずは口座へ入金しスタートしてみましょう。

インターネット環境

FX取引はオンライン上で行うのが一般的です。電話注文もできなくはありませんが、為替レートは常に変動していますので、売りたいときに売る、買いたいときに買うという売買をする為にはリアルタイムでの取引が可能なインターネット取引が必須でしょう。

携帯トレードも最近では可能なFX会社も多くありますが、やはりパソコンからの取引が前提です。インターネットが繋がる環境がなければFX取引は難しいといえるでしょう。

おわりに

FX取引をするには、多くのことを学び、情報を正しく集めなければいけません。道のりは長いですが、がんばってください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100911123428

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る