生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. クレジットカードの効率的使用法

クレジットカードの効率的使用法

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

意外と知られていない有効利用

意外、最も効果的な貯金の方法にてクレジットカードのキャッシングを利用した貯金、クレジットカードを使って節約する方法ではクレジット明細を利用した家計簿について説明されていますが、それ以外にも有効利用の方法がいくつかあります。

会社の経費で◯◯を買う

中小企業にお勤めの方だと、プリンタのインクや文具などをすべて会社ではなく自分で買うことがあります。この費用自体は経費で落ちますが。会社の備品として買うものを予めネットショッピングで探しておきます。

値段よりも、ポイントがどれぐらいつくかで調べておくのがポイントです。一番ポイントが付くものを必要に応じて買うようにします。その際当然ながら領収書をもらうのを忘れないようにしてください。

注意点

あくまで会社の費用を立て替えているので、自分のお金で払っていることを忘れずに。このテクを使うと月々の支払が跳ね上がります。そのためクレジット支払い口座を別途用意して、経費はすべてその口座に入金します。

たまったポイントを自分で使うのも良いですが、支払いに使いキャッシュバックというのが基本です。換金分は貯蓄用の口座に移すのが良いかと思います。

クレジットだけにして節約

クレジットカード引き落とし用の口座をうまく使って節約も可能です。単純に言えば、生活費を入れている口座をなくしてしまう方法です。

クレジット以外では買い物をしない。クレジットが使えないところでは一切買い物ができないことになります。ファミレスやコンビニではクレジットが一切使えないので無駄な出費が一気に減ります。

無論交通費に関してはモバイルスイカを利用することになります。会社から定期が支給される場合は、利用可能日の前日までに払い戻ししてモバイル定期にします。

クレジットにて一番気をつけるべきこと

もちろんこういったテクニック等でお金を節約したり、貯めたりという方法もありなのですが、こういったものには向き不向きがあります。お金はあるだけ使ってしまう、仕事の性質上外食が多いという方にはあまり向きません。

もし支払いきれない事態になった場合、可能な限りリボ払いに変更し、リボが消えるまでは公共料金等以外はカードの利用を控えるようにしましょう。それだけでもだいぶ早く元に戻ります。

リボ払いにすることでポイントが倍になることもあります。それを利用し現金化して支払うというテクニックもありです。

基本としては払いきれないという事態にならないように、常に管理はするべきです。

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る