生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めての人に向けてのFX入門(知識編)

初めての人に向けてのFX入門(知識編)

2013年03月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めての人に向けたFX入門(基礎編)で簡単なポイントを説明しましたがいかがだったでしょうか。これから押さえておきたい、注意しておきたい点をお教えいたします。

最近のFXにてやってはいけないコト

FXの基本的取引手法はスキャルピング、デイトレード、スイングトレードの三つがあります。スキャルピングが短時間で小さな利益を出す手法、デイトレードだと一日かけて。スイングだと数週かけてになります。

ただ時間をかけるスイングトレードは最近敬遠されています。というのも大幅な下落もあり、長期間のトレードがかなりリスキーになりつつあります。そのため現在はスキャルピングやデイトレードが中心になっています。

どの通貨が良いか?

始めると一番初めに当たることでもあります。多くの方がドル円で始めるのではないでしょうか。

安定してなら豪ドル

ギリシャショック以前は安定して買いで上がっていたのが豪ドルです。というのも資源国であり、高金利、しかも経済状況も良好ということもあります。下落材料がない限りは基本上がる傾向が強いです。

ただ政策金利が止まったまま(おそらく今後しばらく変化なし)ということもあり、以前ほどは大きく買いに回るのは厳しいかとは思われます。

ただ一段落すれば買いに回る事が多いので、買いだけで勝ててしまうことも多いですし、値動きが小さいので初心者にはおすすめです。

大きな利益ならユーロ、ポンド

ユーロとポンドはなかなか大きな動きをする貨幣です。リスキーな反面流れをつかんでしまえば一番稼げる可能性を持ったものでもあります。ですので、確実に方向が定まっているとき買いや売りを入れることが求められます。

常にエントリーするべきではない

損益がかさんで焦ってしまって常にエントリーする方が多いです。常に勝てるとき、勝てるタイミングでエントリーして、負けてるなと思ったら即カット。わからないときはエントリーしない。これが一番の鉄則です。

究極のトレードは待つこと

実際のプロのトレーダーでも一週間以上取引をしないという人もいます。ベストタイミングを待ち続けてエントリーする。それが究極のトレードなのです。

勝った負けたを気にしない。

トレードをしていけば勝つとき負けるときあります。けれどここで負けたから取り返そうというのは蟻地獄にハマりに行くようなものです。むしろ勝った負けたを忘れて次。重要なのは勝った負けたよりも、生き残るかなのです。

勝ちを負けにしないためにも◯◯円利益が出たら利益を確定しよう、とかいくらたまったら出金しようといったルール作りをしましょう。お金があるとまだいけると欲を張ってしまいます。

初めてだからこそ、そういったことを徹底的に叩き込んで良いトレード生活ができるようにしていきましょう。

本記事は、2013年03月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る