生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ルームシェアを始める際に決めておきたいルール

ルームシェアを始める際に決めておきたいルール

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近は友人なんかとルームシェアするっていう人が増えているみたいですね。少し大きめの部屋を借りて、ルームシェアを行えば、一人暮らしよりも家賃が安く上がったり、設備が良いものが使えたりします。

女性なら誰かと住むことで防犯上の効果っていうのも大きいと思います。そんなルームシェアですが、誰と住むにしてもトラブルを起こさないためには最初のルール決めが重要です。

価値観も感じ方も違う人同士が住むのですから、ルール決めに失敗するとどちらかが不満を溜めることになることも少なくありません。そこで、今回はルームシェアを始める際に決めておきたいルールを3つ紹介します。

ポイントその1:お金

これは何となく理解することが出来ると思います。家賃や電気代、水道代などなど生活するためにはいろんなお金が必要になります。それをどのように払うか?

まったくの折半なのか、それともちょっと差をつけるのか?お互いの関係や職業にもよると思いますが、この部分はきっちり決めるのが非常に重要です。

ポイントその2:掃除

自分の部屋なら問題ないですが、ルームシェアすると共有のスペースっていうのが出来ます。具体的にはキッチンやお風呂、トイレなどですが、この掃除について決めておくと便利です。

掃除については掃除する日を決めて、それぞれ別のところを掃除するようにすると、一人でやるよりも楽しく出来るかと思いますし、作業もはかどると思いますよ。

ポイントその3:音

部屋に友達を呼んだり、趣味に没頭したりすることってありますよね。そんな時に気になるのが音なんです。片方は勉強したいのに、もう片方が部屋でパーティーではストレスが溜まるのは目に見えてますよね。

なので、「音」を基準にルールを決めます。この日は飲み会するからうるさいとか、勉強したいから静かにしてとか、そうすると変なストレスを溜めることがなくて良いですよ。

おわりに

他にもいろんなルールが必要だと思いますが、まずはこの3つを始める際には決めると良いと思いますよ。

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る