生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ルームシェアに向いてない人を見分ける3つのポイント

ルームシェアに向いてない人を見分ける3つのポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

「これからルームシェアをしたいけど、どんな人を誘えばいいだろう?」

などとお悩みの方もいると思います。たしかにルームシェアには向いている人を向いていない人がいるのが事実。ルームシェアに向いていない人としても、長続きしなくて結局損をしてしまうでしょう。

今回は、ルームシェアに向いていない人を見分けるためのポイント、つまりどんな人がルームシェアに向いていないか紹介したいと思います。

社交的ではない人

社交的ではない人はルームシェアに向いていないといえます。

「なぜ社交的でないとだめなの?」

と思わず思ってしまいますが、人とのコミュニケーションが出来ない人と一緒に共同生活を送れるかどうかを考えれば難しいといえるでしょう。

一緒に住むということは何一つとってもコミュニケーションが必要となってきます。つまり社交的ではない人とルームシェアをするのは困難といえるでしょう。

神経質な人

神経質な人とのルームシェアは避けましょう。

「え?こんなことで怒るの?」

と思わず耳を疑ってしまうようなことで揉め事になってしまうことがあります。

例えば、トイレレットペーパーが綺麗にちぎれていない。いすや座布団がキッチリもとの場所に戻っていないなど。

神経質な人は普通の人がまったく気にしないことを気にしてしまうものです。そんな人とのルームシェアは困難でしょう。

金銭感覚が違う人

少しぐらいの違いは大丈夫でしょうが、金銭感覚があまりにもずれている人とのルームシェアは難しいといえます。

共同生活ですので、おのずとお互いに割り勘する場面が出てくるでしょう。

お金にルーズな人は、自分が多く払うことをまったく気にしない人も多いですが、逆に相手が多く払うことすらまったく気にしない人もいます。

お金を安くすませるためのルームシェアなのにお金にルーズであっては長続きはしません。金銭感覚の違う人とのルームシェアは避けたいところです。

おわりに

どうでしょうか?あなたの友人にもこんな人はいませんか?

もし友人とルームシェアをしようと計画している場合はよく友人をチェックしてみましょう。上記のことに当てはまる人とのルームシェアは避けたほうが無難といえます^^

この記事で使われている画像一覧

  • 20100912234757

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る