生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ルームシェアを円滑に続ける方法

ルームシェアを円滑に続ける方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

「ルームシェアをしてみたけど、揉め事ばかりで長続きしない。」
「これからルームシェアをするけど、お互いに何を決めておいたらよいのだろう?」

こんな悩みの人はいませんか?大学生活であまりお金を使えないなどでルームシェアを始める人は多いですが、揉め事などがおこり、意外と長続きしないものです。

今回は、ルームシェアをする上で、決めておくとよいことや、なるべく揉め事を起こさないためのポイントを紹介したいと思います。

ゴミ捨て掃除当番などはきっちり決める

プライベート空間の掃除などは個人個人ですればよいものですが、台所やトイレ、お風呂などの共有スペースの掃除は順番を決めてキッチリ掃除しましょう。

ローテーション的には1週間交代がベストでしょう。交代期間は短すぎても長すぎてもダメです。また、片方に負担がかからないように、1人が掃除の当番のときは、もう1人がゴミ捨てを担当するなど、役割分担をするとなおよいでしょう。

カレンダーなどに書いておいたり、張り紙をして、忘れないようにしておくとよいでしょう。

友達を呼ぶときは事前に連絡を

お互いに共通の友達を呼んで遊ぶときは相手もあまり気にしないものですが、共通ではない友達も結構いるものです。

そういう友達を呼ぶときは事前にルームシェアの相手に連絡をして、許可をとっておくようにしましょう。

「バイトで疲れてるのに帰ってきたら家が騒がしい」
「自分が掃除当番なのに、散らかされてる」

などなど、友人を家に呼んで遊んだり宅飲みをすることが意外と揉め事のはじまりになることもあります。

食事を当番制に

これはオススメであって、必ずしもよいとはいえませんが、食事を当番制にしてみてはいかがでしょうか?個人個人で作っては食費も無駄にかかりますし、キッチンの掃除のも二度手間です。

また、お互いに自分のレシピを持っていたりして、相手の料理を楽しむことができるので、ある程度うまくルームシェアが進みだしたらやってみてはいかがでしょうか?

味付けや、細かいことが揉め事の原因になってしまうこともあるんで慎重にことを進めましょう

おわりに

どうでしょうか?

これからルームシェアをする人、はたまた、既にルームシェアをしていて、思い当たる節がある人。是非是非参考にしてみてください^^

この記事で使われている画像一覧

  • 20100912230926

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る