生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 思い切り泣いてスッキリ!な方法

思い切り泣いてスッキリ!な方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

"泣きたい時"って誰しもがありますよね。

しかし大人になってくると子どものように気分のまま感情を表に出すことが難しい環境にいます。どんなに泣きたくてもTPOをわきまえなくてはならないのが大人です。

では、"いつ・どんな時・どのように"感情を赴くままに自分に素直になれる泣く方法をご紹介したいと思います。

思いっきり泣きましょう

素直に泣く

一番手っ取り早い方法です。『今日こんな事があったんだ』と自分に言い聞かせながら人目につかぬ自室など気持ちが落ち着ける場所で思う存分泣きましょう。

ただし、この方法は気持ちの切り替えが上手くできないと後味が悪いかもしれないので要注意です。

涙の対象を切り換えて泣く

素直に泣くには涙のスパイスが足りない!気分のまま泣くのは恥ずかしい!そんな方には涙の対象を別のものにすり替えて泣く方法がオススメです。

たとえば、感動ものの本を読む、DVDを観賞する。ありきたりな方法ですが意外とスッキリ泣くことができます。本やDVDの世界にドップリと浸かってしまいましょう。

この方法であれば"泣きたい気持ち"の対象が切り替わるので後味は悪くなく気分もスッキリになるはずです。


親しい人と泣く

涙は人に見せたくない方には、なかなか難しい方法かもしれませんが意外と人に話を聞いてもらいながら泣くとツライ気持ちが薄れる効果が即効性であります。

ただし、聞き上手な人・自分の弱い面を見せられる相手でないと思いっきり泣けないのでパートナー選びはしっかりと吟味しましょう。

おわりに

ありきたりなことばかりを並べてしまいましたが少しは参考になったでしょうか?

人間誰しもが泣きたい時があります。それは人として素晴らしい感情です。なので無理に、その感情を押し殺してしまうなんて寂しいことをしないでください。

泣きたい時に我慢せず思いっきり泣いてしまったほうが気持ちもスッキリできます。そのほうが気持ちが楽になるということを忘れないよう生きていきましょう。

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る