生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 簡単に冷凍保存ができる3つの食材の冷凍・解凍方法

簡単に冷凍保存ができる3つの食材の冷凍・解凍方法

2012年08月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

ひとり暮らしでいつも余ってしまう食材や、スーパーの安売りで買ったけど食べきれない食材など、普段どうしていますか?

捨ててしまうのはもったいないので、ぜひ冷凍保存しましょう。冷蔵保存より長持ちします。それでは簡単に冷凍保存ができる食材を3つ紹介します。

① お米

まず一つ目は毎日の主食、お米です。

冷凍方法

一度にたくさん炊いて、余った分を冷凍保存しましょう。ラップに包む方法もありますが、我が家では一食分が入るサイズのタッパーに入れています。この方が繰り返し使えますし、包む作業が省けるので楽ですよ!

解凍方法

一食分を電子レンジに入れ、3分間ほど温めます。(電子レンジの「解凍」メニューじゃなくてもOK)

② 食パン

二つ目は、これも主食の食パンです。

冷凍方法

余った食パンを、袋のまま冷凍庫に入れてしまいます。

解凍方法

食べる時には解凍の必要はなく、凍ったままトースターでチンすればよいのでとても楽です。

③ お肉

三つ目はお肉です。今日使うわけでもないのに、賞味期限間近で安売りしていたお肉をついつい買ってしまった場合などは、冷凍保存しておくと肉の痛みを最小限に抑えられます。

冷凍方法

余った分を空気を抜くようにラップに包みます。面倒な方はトレイごと冷凍しても大丈夫です。

解凍方法

電子レンジの「解凍」メニューで、分量に応じた時間をセットして解凍します。

お米と違って「温め」メニューなどで解凍すると、お肉が蒸されたような状態になってしまうので注意してください。

最後に

おいしさを保つ冷凍方法は、「急速に冷やす」ことと、「できるだけ空気を抜く」ことですが、ご紹介した方法でもそれほど味の低下は気になりません。(もちろん、冷凍しない状態よりは味は落ちます)

食材をムダにせず、かつ手軽にできるのでぜひお試しください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100911002251
  • 20100911002313
  • 20100911002329
  • 20100911002348

本記事は、2012年08月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る