生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 上司に気に入られるコツ

上司に気に入られるコツ

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

会社には、気難しい上司、神経質な上司、仕事が出来ない上司など、いろんなタイプの上司がいますね。

自分の仕事だけでも大変なのに、こんな上司と毎日顔を合わせないといけないなんて、ストレスで疲労困憊の日々です。

そういう方達に、上司に好印象を与えるコツを紹介します。

あいさつは明るく笑顔でしましょう

これは基本ですよね。

不機嫌な表情の上司だったり、自分の事を気に入ってないと思う上司に対しても頑張って笑顔であいさつをしましょう。

自分の事を嫌っていると思う上司には、なおさら笑顔で接する事が大切です。嫌われている上司に対して自分もそっけない態度をとると人間関係は悪化していくばかりです。

たとえ無視されても毎日の笑顔のあいさつは忘れないで下さいね。これは重要です。大半の人は、笑顔で接っされて嫌な印象を持つことはないと思います。

服装や髪形を褒めましょう

男性の上司ならばネクタイやベルト、女性の上司ならばコーディネイト、髪型など毎日、気をつけて見ると良いでしょう。

週に何度か「今日のネクタイ素敵ですね。」、「その色はとてもお似合いですね」「髪型、変えられましたか?」など、さりげなく褒めましょう。褒められると、誰でも嬉しいものです。

ただのお世辞屋さんと思われる可能性がありますので、タイミングをみはからって、さりげなく、わざとらしくない言い方で褒めてみて下さい。好印象を与える事が多いので、毎日チェックする事を心がけましょう。

ただし、毎日、こういうことを言うのはやめた方が良いかもしれません。

埃などに目を配りましょう。

上司の服や髪の毛などにくっついている埃や糸くず等に気が付いたら「失礼します」と言葉をかけて、とってあげましょう。

気がつく社員と思われることは間違いないと思います。

おわりに

同じ働くのなら、上司に気いられて気分良く、快適に穏やかな毎日を過ごしたいものです。頑張りましょうね。

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る