生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夏バテ対策にんにく料理

夏バテ対策にんにく料理

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

自分は風邪をひいたときにスタミナをつけるため、ニンニクを使ったパスタを作ります。今年は猛暑が続いて、夏バテ気味の方が多いのではないでしょうか? 

食欲がないから・・・と少食になってしまうと夏バテが悪化しちゃいますよね。ニンニクを使ったパスタをもりもり食べて元気になっちゃいましょう。

用意するもの

  • にんにく(1人一粒)
  • オリーブオイル(大さじ1)
  • パスタ(適量)
  • 冷蔵庫にある野菜(ウインナー・ベーコン・ツナもおすすめ)

作り方

STEP1

パスタを茹でるためのお湯を沸かす。ニンニクをみじん切りにする(お好みで、ただ潰すだけでも大丈夫。みじん切りだとよく具材にからまるのでおすすめです)。

冷蔵庫にある野菜を食べやすい大きさに切る。

STEP2

沸いたお湯でパスタを茹ではじめる。フライパンにオリーブオイルをいれ、中火であたためる。そこにニンニクをいれて焦げないように気をつけながら、ニンニクのうまみと香りをよくオリーブオイルにうつす。

いい香りがしてきたら、切った野菜を入れてよくいためる。(肉類があるときはそちらを先にいためる)

STEP3

茹で上がったパスタをフライパンにうつして、野菜などとよくからめる。塩、ペッパー、ハーブなどで味付けをする。出来上がり。

おわりに

ニンニクとオリーブオイルとパスタさえあれば、残り物の野菜でおいしいパスタができちゃいますよ。

自分はよくツナと玉葱のパスタをつくります。シンプルですがおいしいのでおすすめです。

1人分のパスタを茹でるときは、100円均一で売っている電子レンジ用のパスタ茹で器を使うと簡単でいいですよ。ニンニクパワーで夏バテを解消してくださいね。レンジでパスタ 1.2L PS-G62

この記事で使われている画像一覧

  • 20100910133647

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る