\ フォローしてね /

いつもの紙袋が変身!紳士なワイシャツ風紙袋を作る方法

このライフレシピのもくじたたむ

お菓子を入れたり、プレゼントを入れたり、贈り物をする時によく使う紙袋。便利ですが、なかなか可愛くラッピングするのは難しい・・・。

そんな方に、今回はワイシャツ風紙袋の作り方をご紹介します。いつもの紙袋が少し手を加えるだけでちょっと面白い紙袋に変身します!

用意するもの

  • 紙袋
  • リボン
  • はさみ
  • ペン(必要に応じて)

やり方

STEP1:袋の端を2回折る

袋の口の部分を2回折ります。

STEP2:両サイドから切り込みを入れる

2回折ったところの下の線に沿って、両サイドから切り込みを4センチ位ずつ入れます。

切り込みの幅はお好みで調節してください。

STEP3:シャツの襟をつくる

切れた部分を内側に折り込みます。反対側も同様に折り込みシャツの襟のようにします。

STEP4:シャツの肩の部分をつくる

シャツの方の部分を作ります。襟の横にある切り口の部分を裏側に折り返します。

STEP5:リボンをつける

一度襟の部分を開いて、一つ目の折り線の間にリボンを挟みます。もう一度襟の形に直して、リボンを結びます。

リボンが解けやすいので、両面テープなどで紙袋にとめておくと作業がしやすいです。

STEP6:完成!

最後にボタンなどの絵を描いて完成です!

おわりに

今回はリボンを蝶蝶結びにしましたが、ネクタイ形に結んだりするともっとワイシャツっぽさが増すと思います。紙袋の選び方などを工夫していろいろ楽しんでください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。