生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夏野菜で作る夏バテ対策メニュー「夏野菜カレー」

夏野菜で作る夏バテ対策メニュー「夏野菜カレー」

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

朝晩は涼しくなったものの日中は暑い時間も多く、まだまだ夏バテの油断ができない季節です。

暑いからこそスタミナのつくものを食べて元気に乗り切りたいですよね。そんなときにオススメの料理は「カレー」です。カレーは時間がかかって面倒だと思われがちですが、今回のレシピは煮込み時間も少なく簡単にできます。

用意するもの(約2人分)

  • たまねぎ1個
  • しょうが1かけ
  • 鶏肉1枚
  • 揚げ野菜(サヤインゲン・なす・じゃがいも)お好みで
  • とうがらし1本
  • バター1かけ
  • スパイス(カレー粉・ガラムマサラ等)お好みで
このスパイスがあれば十分かも!とおもえる2種類のスパイスセット
【Amazon.co.jp限定】マスコット 基本のスパイスセット

つくり方

STEP1

たまねぎはみじんぎりとすりおろしの両方を用意して下さい。しょうがはすりおろしておきます。鶏肉は一口程度に切っておきます。揚げ野菜のための野菜はそれぞれ好きな大きさに切っておきます。

STEP2

たまねぎとしょうがととうがらしを炒めます。時間があれば中火か弱火ぐらいでじっくり炒めましょう。短縮する時は火が通ったぐらいで鶏肉を入れて炒めます。その間に揚げ野菜を作ります。素揚げでokです。

STEP3

たまねぎなどの中にスパイスを入れます。スパイスはあらかじめから煎りしておくと良いでしょう。香りが出ます。バターを入れて香りが出たら、塩で味を調整します。これで完成です。

おわりに

このカレーは夏バテする前に対策をしようということで、夫が作ってくれました。レシピ内容はみようみまねなので正確な物ではないかも知れません。

スパイスの香りと辛さが食欲をわきたたせてくれます。香辛料のカプサイシンで代謝もよくなるようで、いっぱい汗をかきました。良い運動をしたあとのような爽快感でこの暑い残暑を乗り切りましょう。

このカレーは私のサイト「SUNDALS」で取り上げたことのあるカレーです。
カレーはスポーツ|SUNDALS

この記事で使われている画像一覧

  • 20100910095528
  • 20100910095056

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る