生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. キャンプ入門 準備・買い物編

キャンプ入門 準備・買い物編

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

町内会のイベントで、よく子供達を連れてキャンプに行きます。何回かキャンプに行くと、必要なものが分かってきますが、最初は何を準備したらいいか分からない人も多いと思います。

今回は、キャンプに必要な物、買ったほうがいい物などを紹介します。

テントは、まずは試してみよう

いきなり買うよりは・・・

最初からテントを買うのいいですが、テントはレンタルすることもできます。いきなりテントに泊まるのはどうも・・・と言う人はコテージに泊まって、簡単なアウトドアから始めてみてもいいでしょう。

キャンプ用品をレンタルする店もあるので、「キャンプ用品・レンタル」で検索してみてください。

購入したい人は、一番大切なのは広さなので、布団・マット・寝袋の大きさを測って、アウトドア用品店の人に家族の人数を言って、相談をしましょう。丸いドーム型が初心者向けで組み立てやすいです。

North Eagle(ノースイーグル) ツーリングドーム (1~2人用) NE136

これは準備したいちょっと大き目のもの

クーラーボックス

ビールやジュースを冷やしたり、肉や魚などが悪くならないようにしたり、氷を入れたり、最もよく使うものです。中に入れる予定の物を一度ピックアップして、大きさを決めるようにしましょう。

ロゴス(LOGOS) アクションクーラー25 81448013

ランタン

ろうそくだとちょっとロマンチックですが、倒れて火事になる可能性を考えると、ランタンがいいと思います。乾電池を使ったものが便利です。

Coleman(コールマン) LEDコラプシブルランタン 170-9202

アウトドアチェア

ゆっくりくつろぐのに、アウトドアチェアは欠かせません。アウトドアだけでなく、庭などでも使えるので、買っておきたいものです。できれば、テーブルも準備したいところです。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ジュール リクライニングラウンジチェア ブラック M-3864

カセットコンロ・ホットプレート

料理グッズとして、欠かせません。これ以外の包丁やまな板は普段使っている物で十分です。

有名で値段も手頃なブランドは、LOGOS(ロゴス)、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)、Coleman(コールマン)です。丈夫ですし、使い勝手もいい物が多いです。

その他、簡単に調達できる小物

  • 軍手
  • 殺虫剤
  • 遠足の時に使う敷物(ブルーシートのほうがいい)
  • チャッカマン(ライター)
  • 殺虫剤

だいたいが家にある物だと思います。普段から1セット準備して、車に積んでおくといいです。

おわりに

1回買うと長く使える物が多いので、少しずつでいいので、必要な物をそろえていきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100909194856
  • 20100909194914

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る