生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 簡単なエコと食費節約を両立する方法

簡単なエコと食費節約を両立する方法

2012年08月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

簡単なエコと食費節約が両立したら良いですよね。普段、私が気をつけている事をいくつか書き出してみましたので、参考になれば幸いです。

割引シール付食品やセール品を活用する

割引シール付の食品は、見切りで安くなっているから気になりますよね。見切りで安くなっているくらいだから、コレは売れないと廃棄されてしまいます。

ちょっと恥ずかしい感じもすると思いますが、お得だしエコにもなるので遠慮なく利用させていただきましょう。

チラシに載っているセール品なども、賞味期限が若干短いから安くなっていることもあるそうです。安くなっている物には理由があるようですが、エコにも節約にもなるから上手に利用すれば良いと思います。

ただし、セール品を買うときには賞味期限をキチンと確認してから購入しましょう。すぐに食べてしまうなら賞味期限が短くても関係ないですけど、保存用に買っておいて賞味期限が切れてしまうと勿体ないです。

安いからと欲張って購入せずに自宅で消費し切れる分だけ購入しましょう。安く買っても、捨てることになっては意味がありません。ゴミを出さない事も、エコと節約には大切な事です。

家庭菜園の収穫は確実に消費する

節約やエコの為に野菜を育ててらっしゃる方も多いと思います。野菜の収穫は同じ物が同じ時期に重なるので消費するのが大変ですよね。でも腐らせてしまっては勿体無いです。極力、収穫は消費しましょう。

野菜を作っていると、生ゴミになっても肥料にすればいいから的な感覚になったりするんですよね。傷になった野菜とか、人様に差し上げるのも難しい場合もありますしね。保存場所も要るし。色々、大変です。

大量に収穫出来そうな時は、綺麗なものから近所の方に差し上げてしまいましょう。何か違うものになって返ってくる事もあります。笑

大量に収穫出来た時には、酢漬けにするなど保存食にするのも良いと思います。いずれにせよ、すぐやらないとダメになってしまいので、その辺の見極めが大事です。

実家で家庭菜園をしているので、極力捨てなくて済むように野菜を貰っています。お返しにスーパーでの買い物を担当しているので、節約になっているかどうは謎です。

でも実家ですから、何かあったら出す方は残るので、トータルで考えれば節約になっていると思ってます。

ネギはプランタに常備

一年通してネギは便利ですよね。根のついたネギは、根の部分をとっておいてプランタに植えておくと再利用出来たりします。ネギの種類や季節にもよると思いますが、試してみて損はないと思います。

簡単オヤツ

寒天やゼリーなど、簡単に作れるものは材料で買ってきて自宅で作るようにしています。少なくとも容器の分のゴミは出なくなるのでエコに繋がります。

自宅で作れば買うよりは安く出来るし、自分好みにアレンジすることも可能だから楽しいです。楽しい部分を見つけられれば、エコや節約は長続きします。笑

おわりに

エコも、節約も、自分の事だけ考えると面倒になりがちです。広い視野で見るようにすると、少し違ってくると思います。ちょっとの工夫で自分の得になって返ってきます。

家で作った寒天デザートの上に、家でなったイチゴが乗ってます。楽しさもなきゃ、エコは続きません。笑

この記事で使われている画像一覧

  • 20100909184436
  • 20100909185213

本記事は、2012年08月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る