\ フォローしてね /

昆布茶がポイント「簡単きのこスパゲティ」の作り方

nanapi
このライフレシピのもくじたたむ

味付けに昆布茶を使った、きのこの和風スパゲティです。きのこと昆布の旨みが、バターしょうゆの風味とマッチ。

お肉類を使っていないので重くなく、食欲がないときにでもさらっと食べられます。シンプルなのにしみじみと美味しい1品です。ぜひお試しください。

材料(2人分)

  • スパゲティ:160g
  • きのこ(しめじ、まいたけ、しいたけなど):250g
  • (A)パスタのゆで汁:大さじ2杯くらい
  • (A)昆布茶:適量
  • (A)おろしにんにく(チューブタイプ可):少量
  • バター:大さじ1
  • 塩、こしょう、しょうゆ:適量
  • 刻みネギ、海苔:適量

作り方

STEP1:パスタをゆでる

塩を入れた熱湯で、スパゲティを袋の説明通りの時間を参考にしてアルデンテにゆでます。塩分濃度は1%(水1リットルに対して塩10g)ほど。

スパゲティをゆでるときは、しっかりと塩を入れた湯を使ってください。塩は下味をつけるだけでなく、パスタに弾力を与える効果もあり、より料理がおいしくなります。

STEP2:きのこを炒める

きのこ類は食べやすいようほぐし、バターで炒めて軽く塩こしょうをします。

きのこは冷凍しておくと便利
きのこは1種類でも大丈夫ですが、冷凍しても味があまり落ちない食材なので、他の料理で余ったときに少しずつフリージングしておくと色々なきのこが入ったパスタが楽しめます。

STEP3:きのことパスタを合わせて完成!

きのこを炒めたフライパンにゆでたてのパスタ、(A)の調味料を加えてからめます。

風味づけにしょうゆを少々加えたらできあがりです。刻みネギと刻み海苔をふりかけてどうぞ。

パスタはサッと絡めるだけ
フライパンにパスタを加えてからは、炒めるのではなく、ソースをからませる程度にしてください。長く炒めると麺がふにゃふにゃになって味が落ちます。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。