生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お手軽チョコ・カップケーキの作り方

お手軽チョコ・カップケーキの作り方

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

忙しいときに簡単に作れて、すぐに食べられるカップケーキです。朝食のスコーン代わりに、子供のおやつに、夜食に。

オーブンで余熱や炊飯器を使わなくてもただレンジでチンするだけ!

砂糖もバターもいらないので、出来上がりはあっさりしたチョコ味でフカフカな生地のケーキです。

用意するもの(紙コップ6個分)

  • ホットケーキミックス 200g 具合によって多少追加あり。
  • 板チョコ 200g ミルクでもビターでも好みの味で。
  • 卵 2こ
  • 牛乳200cc

  • ボウル 1つ

  • 底のある皿 1つ レンジ対応のもので。

  • ゴムヘラ

  • 泡だて器 (電動のではないです)

  • 紙コップ 人数分

  • 小鍋 1つ

 Step1: チョコレートを溶かす

Step1-1:チョコを溶かそう

まずは板チョコをレンジで溶かします。

底のある皿に適当に割ったチョコを置き、そのままレンジで20秒くらいずつかけていって溶かしましょう。

オートでレンジをかけると、チョコの中が焦げてしまうので、様子をみながら細かめにヘラで具合を確かめて、中まで解けていたら出します。

Step1-2:牛乳を加熱する

次に小鍋に牛乳を入れて、とろ火で軽く温めます。湯気が出てきたら一旦止めましょう。

Step1-3:クリームとチョコを混ぜましょう

火を止めてからクリームにチョコを入れます。

泡だて器かヘラでチョコが完全に溶けるまで混ぜましょう。

Step2: 生地を作ろう

ホットケーキミックスに卵を割り入れ、ヘラで割るようにして練り合わせていきます。

そして、混ぜたチョコクリームにホットケーキミックスを少しずつ落とし入れて、泡だて器でかき混ぜます。

ダマになったら、容器を持ち上げて軽くテーブルに落として泡を弾きます。

生地のかたさは、かき混ぜた跡がにわかに残り、泡だて器を持ち上げるとしずくがさらさらと落ちるくらいです。

かき混ぜた感じが跡がほどよく残り、しずくがゆっくり落ちるくらいの硬さだと出来上がった生地が硬めになりますので、スコーンのような食感になります。

生地の硬さは好みで粉を追加するなどして何度か作っていく中で調整しましょう。

この場合、分量よりも生地のかたさを重視しましょう。

Step3: レンジに入れて10分

生地ができたら、紙コップに1/3~1/2の分量で入れていきます。多過ぎると溢れてくるのでたっぷり入れないようにしましょう。

生地を入れた紙コップをレンジに入れたら、10分にセットしてレンジをかけます。もしレシピ別のセットボタンがあれば、カリッと焼けるタイプのレシピのボタンでもいいです。

  • オートで『レンジ』と『オーブン』の両方が同時に作用できるボタンがあれば下段・中でセットして7分を2回に分けるとちょうどいいです。

時折ガラス越しに覗いて膨らんでいたら成功です。

溢れてしまうカップもあるかもですが、それはご愛嬌で。

さいごに

できたら、そのまま熱いうちに食べてもよし。冷やして食べてもよし。カップごと持っていって会社や出先のおやつにもよし。

紙コップの端にはさみで切り込みを入れておけば、カップをちぎりながら食べれますので食べ終わった後始末も簡単です。

是非お試しあれ!

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る