生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 覚えておこう!ベトナムで買い物する時に便利な言葉

覚えておこう!ベトナムで買い物する時に便利な言葉

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

旅行に行くと、必ず買い物に行きますよね。筆者もベトナムに行った時はたくさん買い物をしました。そして、毎回、値段交渉をしました。

お店に入ると店員さんが必ず話しかけて来て「安くするよ」と言ってきたり、値札が付いていないので聞くと、高い値段を言ってきたりしました。ベトナムでは値段があってないようなものでした。

値段交渉は当たり前のベトナムで、買い物する時に知っておくと便利な言葉を紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

言葉

いくらですか?:バオ ニウエ ティエン?

市場やお土産屋さんで、たとえ商品に値札が付いていても、とりあえず値段について聞いていました。この一言で値段交渉の始まりです。

高すぎます。:マック クアー

値段を聞いた後に言うと、たいがい少し安くしてくれました。

安くして下さい。:バン ジェ ディ

もう少し交渉したいときに使えます。値段交渉を続けましょう。

全部でいくらですか?:タッカ バオ ニウエ ティエン?

1つのお店で、何点か買うと安くなりました。その際に役に立つ一言です。

これを下さい。:チョ トイ カイナイ

欲しいものが決まった時に使います。

いりません。:コムカン

市場の中を歩いているだけでも、よくお店の人に「安くするよ!買って!」と声を掛けられました。買うつもりがないときは、はっきり言っておきましょう。値段を聞いていらないと思ったときにも、しっかり断らないと、いつの間にか値段交渉が始まっていたので、気をつけましょう。

おわりに

ベトナムには、かわいくて安いものがたくさんありました。この記事を参考に、買い物を楽しんできてください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120917214213 50571aa5c136b

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る