生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 夜行バスで旅行の疲れを癒してくれるグッズ3選

夜行バスで旅行の疲れを癒してくれるグッズ3選

2012年09月18日作成

 views

はじめに

夜行バスで旅行に行くと、狭い座席で数時間、座りっぱなしで、なんだか疲れてしまいますよね。執筆者は、よく夜行バスのツアーでスノボに行くのですが、車で行ったときよりも、数倍は疲れて帰ってきます。

そこで、そんな夜行バスの車内でも、できるだけ疲れを癒してくれるグッズを紹介したいと思います。

夜行バスの車内で疲れを癒してくれるグッズ3選

その1:アイマスク

夜行バスの車内で、仮眠をとろうと思っても、周囲が気になって、なかなか眠れないものですよね。そんな時に活躍してくれるのが、アイマスクです。アイマスクを装着することで、自分だけの世界に入ることができ、心地よく眠ることができます。

お気に入りの、可愛いデザインのものを選ぶと、さらに癒されますよ。

その2:首枕

狭い座席で、無理な姿勢で睡眠をとろうとすると、体が痛くなってしまい、とても不快です。これでは、ぐっすり眠れず、疲れがとれませんよね。そんな、無理な姿勢を少しでも解消してくれるのが、首枕です。

首の後部分にはめるタイプの枕で、これがあるだけで、首に負担がかかりにくくなり、狭いバスの座席でも眠りやすくなります。

旅行の際は荷物が多くなるので、空気を入れて膨らませるタイプの首枕がオススメです。

その3:ポプリ

癒される香りのポプリを入れた小袋を、カバンに付けておきます。疲れた時に、香りを嗅ぐと、疲れが癒され、リラックスできますよ。

ポプリなら、香りがきつくないので、周囲に不快な思いをさせることがありません。
オススメの香りは、ラベンダーです。ラベンダーは、リラックス効果のある香りの代表格ですよ。

おわりに

狭い座席で、いかに周囲に迷惑をかけず、心地よく眠るか、というのが、疲れを癒す最大のポイントです。見た目も可愛らしい快眠グッズを集めて、旅行の楽しみの1つにしてしまいましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120916094640 50552170c6bc8

本記事は、2012年09月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る