生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 夏バテを吹っ切る秋なす簡単メニューの作り方

夏バテを吹っ切る秋なす簡単メニューの作り方

2012年08月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

この暑さ、誰でも多少は食欲が落ちるものです。でも、秋は『食欲の秋』と言われるくらい、美味しい食材が出回ってます。秋野菜で簡単にでき、夏バテ解消にもなる一品をご紹介します。

【秋なすのピリ辛麺つゆ和え】

用意するもの

  • 秋なす、きゅうり、ミョウガ
  • 鷹の爪、生姜
  • 麺つゆ、胡麻油

やり方

STEP1 ナスを焼く

オーブントースターがあれば利用しましょう。20分ぐらいで程よく焼けます。冷たい水にさらして皮をむくのが一般的のようですが、手袋をして熱いまま手でむく方法もあります。

魚焼きグリルでも良いと思いますが、そばに居ないといけないので、オーブントースター方が便利かなと思います。

短冊切りにして冷まします。

STEP2 きゅうり、ミョウガを切る

きゅうりは、棒でたたいて、手でちぎり、ミュウがを細かくきざんでおきましょう。お好みで人参、オクラ等を加えてもいいでしょうね。

STEP3 たれを作り材料を合える

麺つゆに胡麻油を少し加え、輪切りにした鷹の爪、みじん切りにした生姜を入れてナス、キュウリ、ミョウガを加え、よく和えます。

できれば、冷蔵庫で冷やして召し上がってみてください。ぴりっとした辛さが、食を増進させてくれますよ。お酒の肴にもピッタリです。

具材を変えたり、たれに胡麻油の代わりにすりゴマを入れたり、豆板醤でもっと辛みを加えたりとアレンジすれば、違った味を楽しめますよ。

おわりに

材料を細かく刻み、たれに和え麺類の上にかけて一品料理として、お昼ごはんに食べてもいいと思います。先ほどの材料を多めにして作れば、翌日に重宝しますよ。

タンパク質として、蒸し鶏をさいて加え、スープもたれと和えて麺にかければ、バランスのとれた料理になると思います。

栄養不足にならないように、色取りよく盛りつけしましょう!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100908140543

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る