生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 姑へ贈り物をする時のポイント

姑へ贈り物をする時のポイント

2013年02月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

誕生日、お中元、お歳暮と最低でも年に3回は姑に贈り物を贈るタイミングがありますね。最低でも年に3回、それが毎年となると何を贈ればいいのか困ってしまうものです。

今回は、この3つの贈り物を中心に対応策をお伝えします。

ポイントその1 姑のお誕生日

姑のお誕生日、直接会ってお祝いできれば一番いいのですね。食事をごちそうするだけでもいいと思います。遠方で会いに行けない場合は贈り物を送りましょう。

どんな贈り物がいいか、商品の選択はなかなか難しいですが、姑の大好きな食べ物を送ってみてはいかがでしょうか。

食べ物であれば感情を逆なですることはありませんし、好きな食べ物ですから喜んでもらえます。

食べ物が思い浮かばない場合は、花瓶付きのお花を贈ってみてもいいですね。

年齢を重ねるにつけて、苦労も多くなりますから苦労が減るようなアイテムをプレゼントするのもお勧めです。例えば、乾燥機付き選択機、食洗器など実用的なものがあります。

姑が自分ではなかなか購入しないものを贈ることがポイントですね。

ポイントその2 お中元

一番無難なのは、百貨店のお中元コーナーにあるものを送ることです。最近ではネット注文が可能ですので家からお中元を手配することができます。

お中元は自分が送る以外にも、自分の両親からも送っている場合があります。ですので、お互いの贈り物が被らないように連絡を取り合うことをお勧めします。

お中元は姑から送らなくていいと言われるまで必ず続けましょう。

ポイントその3 お歳暮

お歳暮もお中元と同様で百貨店のお歳暮コーナーにあるものを送るのが一番無難です。

しかし、姑の好き嫌いもありますので、姑の好みに合わせて商品を選びましょう。

お中元と同様に姑から送らなくていいと言われるまで必ず続けましょう。

おわりに

誕生日、お中元、お歳暮以外にも、新築祝いや還暦祝いなどお祝いごとはキリがありません。

このようなお祝いに備えるために、日頃から姑の好みをしっかり把握しておきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100907140702

本記事は、2013年02月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る