生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. ベランダ菜園で使えるエコな防虫方法

ベランダ菜園で使えるエコな防虫方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

最近はベランダで野菜を育てたり、貸し農園があったり、家庭菜園ブームがきているみたいです。私も実家から畑を借りて農作物を作ったり、ベランダの鉢植えでミニトマトを作っています。

ベランダで野菜を育てていると気になるのが害虫です。肥料たっぷりの土は虫を寄せ付けやすく、まわりに雑草もないので育てている野菜が虫のえさになってしまうのです。

防虫対策を探していると、使用済みのコーヒーの粉を使った方法を見つけました。コーヒーの香りが防虫に役立ちます。使用済みのコーヒーの粉を再利用するのでエコにつながります。ゴミも減って主婦は大助かり。

用意するもの

  • 使用済みのコーヒーの粉

防虫用土のつくり方

STEP1

コーヒーを入れます。ドリップタイプやコーヒーメーカーで作りましょう。インスタントでは粉が溶けてなくなるので意味がありません。使用済みのコーヒーの粉が必要なのです。

STEP2

使用済みのコーヒーの粉をベランダの鉢植えの土に混ぜます。鉢に野菜がある場合は、根を傷つけないように土をとり、その土に粉を混ぜて戻しましょう。

おわりに

使用済みでもしっかりとコーヒーの香りが残っているので、防虫に役立ちそうな気もします。防虫効果は実験途中なのでまだ実感していないのですが、なんとなく虫を寄せ付けないような気がします。

ベランダで野菜を作れば自給自足の一歩です。そんなささいなことでエコは始まるのだと思います。「エコ」にとらわれることなく、自然なかたちでエコと付き合っていきたいですね。

この実験の様子はsundalsに公開しています。
コーヒーの粉の再利用|SUNDALS

この記事で使われている画像一覧

  • 20100909105142
  • 20100909104717

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る