生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 孫からおばぁちゃんへ、添えると嬉しい孫パワープレゼント

孫からおばぁちゃんへ、添えると嬉しい孫パワープレゼント

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

何だと嬉しい?

母への誕生日プレゼントや義母さんへの贈り物。

考えるのが楽しい反面、喜んで欲しいからこそ頭を悩ませるものでもありますよね。

シニア世代ともなると我が子の世話から手を離し趣味へ没頭出来ていたり、

金銭的にも余裕があったりして一見、不自由してなさそうにも
見えることがあります。

一体、笑顔を見せてくれるのはどんなプレゼントでしょう?

キーワードは【孫】

我が子の世話が終わって、気にとめたり様子を知りたいのはやっぱり【孫】のことです。

まだ生まれて間もなかったり、離れて暮らしたりしていたらなおさら気になります。

そこでプレゼントに【孫パワー】を取り入れちゃいます

出来ることで成長を伝える

孫の写真をメッセージカードに添えるだけでも絶対に喜んでくれます。

でも、もう一味トッピングすることにより喜ぶ顔も違ってきます。

~1歳

まだ一緒に何かを作り上げるのは難しいので手形スタンプを押したり、

クレヨンを握らせてメッセージカードになぐり描きをさせてあげるのもいいでしょう。

1~2歳

シール遊びが出来るようになってきたら顔の形に切った画用紙に目や口のシールをペタペタと貼り付けて

【福笑い】のように顔を作らせるのもとってもかわいいです。

2~3歳

指先の成長も見られ、顔のパーツの場所がわかるようになってきたら

【1~2歳】バージョンの顔の形をした画用紙にクレヨンで目や口を描いてもらいましょう。

3歳~4歳

ハサミを器用に使えるようになってきたら自由に折り紙などを使わせて【おばぁちゃん】をカードに作ってもらいましょう。

4~5歳以上

文字に興味を持ち始めたら、一緒にメッセージを書きこめるようになります。

【おめでとう】だけでも、きっと喜んでくれますよ。

孫らしさ

大人だけだと、少しそっけなく感じる文面も子どもの手が加わることによって、ぐっとかわいらしくなります。

プレゼントにこだわらず、カードだけでも十分によろこんでもらえると思います。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100907132938

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る