生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 貯金が続く、頑張らないちょこっと貯金のやり方

貯金が続く、頑張らないちょこっと貯金のやり方

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

いざ、という時のため、貯金があるのは心のゆとりになります。たとえちょこっと貯金でも、あると嬉しいものです。

そこで、今回は、大きなお金を貯めるやり方ではありませんが、頑張らずにちょこっと貯金を無理なく続けていけるやり方をご紹介したいと思います。

小銭は財布にためない

小銭専用の貯金箱を用意しよう

ちょっとした買い物のお釣りなどで、知らない間にたまっていく小銭。みなさんはどうされていますか?そのまま財布にいれていますか?

  • 財布をすっきりさせよう 消費税分などで小銭があると助かることもありますが、たいがい1円や5円はなかなか使うことができずたまってしまいます。財布は重くなり、膨らんでいませんか?それは小銭を整理すれば解消するかもしれません。
  • 1円、5円、10円は気が付いたら貯金箱へ そんな時には、500円、100円以外は全部、小銭専用の貯金箱に入れてみてください。いつ、貯金箱に入れるかは適当で良いのです、財布が重たくなったなと思った時などにやってみてください。

ちりも積もれば・・・ということで、気が付くと1000円2000円はたまっていると思います。財布も軽くなりすっきりとして一石二鳥です。
Pig Objet Bank ピッグ オブジェ バンク [S] 貯金箱  ゴールド

貯金口座を工夫しよう

近くにない銀行の口座に貯金しよう

家の近所にある銀行の口座に貯金してしまうと、何かあるとすぐに貯金をおろしたくなります。

しかし、家から遠い場所にある銀行口座に貯金すれば、わざわざおろしに行くのも気がひけて安易に貯金をくずさないものです。ATMなども近くにない銀行の方が良いでしょう。

副業などで得た収入などの振込み口座を工夫しよう

通常使用している口座とは別に、ひとつ専用口座を開設しよう

副業などでお小遣い程度の金額でも収入がある場合、通常使っている口座とは別に口座を開設し、そちらに振込みしてもらいます。

  • 近くにない銀行の口座だと安易に引き出せない
    その際、もしすぐに引き出さなくても困らない場合は、こちらも近くにない銀行の口座だと安易に引き出しができず、自動的に貯蓄口座になっていくと思います。

  • 貯まっていく様子を楽しもう
    口座を別にすることで、カードの引き落としや別の収入と混ざることがなく、少しづつでもはっきりと貯まっていく様子を見ることができ、達成感も味わえて楽しく貯金できるのでは。

おわりに

小額でも長く続けることで、まとまったお金になるものです。ご自分のスタイルに合った頑張りすぎない貯金で、ちょこっと貯金を続けてみられてくださいね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100907000753

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る