生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 冷凍したほうがおいしくなるシジミの不思議な話

冷凍したほうがおいしくなるシジミの不思議な話

2014年04月18日更新

 views

お気に入り

冷凍保存といえば、一般的には食品を長持ちさせるための手段ですよね。でも、ご存知ですか?食品の中にはいったん冷凍保存することで、よりおいしくなるものがあるんです。

今回はシジミの冷凍保存についてご紹介します。

いったん冷凍したほうがおいしくなるのはなぜ?

シジミに含まれる栄養オルニチンが、いったん冷凍することで何倍にも増えるのだそうです。さらにシジミの細胞が冷凍することで壊れてうまみ成分も出やすくなります。

いったん冷凍するだけで、おいしくなってさらに栄養も何倍にもなるなんて不思議ですよね!ではさっそく冷凍方法をご説明します。

シジミの冷凍方法

砂抜きする

薄めの塩水で2時間くらい砂抜きします。砂抜き済のを買った場合はこの工程はとばしてください。

シジミをよく洗う

解凍後、そのまま食べるのでよく洗ってください。

1回分ずつ小分けして冷凍する

1回分ずつフリーザバッグか、ビニール袋に入れて冷凍します。

冷凍したシジミの使用方法

冷凍庫から出して、お鍋にそのまま放り込みます。お吸い物でもお味噌汁でも間単にシジミ入りのものができます。冷凍しないシジミを使った場合よりダシが出ておいしいです。

おわりに

普段は「あまったものを冷凍」ですが、今度スーパーでシジミを見かけたらぜひ買って冷凍にしておいてください。

忙しいときでも簡単にふだんよりおいしいお味噌汁ができちゃいます。二日酔いの朝なんかでもこれなら食べられそうですね。

ちなみにこのシジミの栄養素オルニチンは疲労回復やダイエット、美容にも良いそうですヨ。ぜひおためしを。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20140421154723 5354befb1f0da

本記事は、2014年04月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る