生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 「おっ!コミュニケーション能力が高いな」と思わせる会話術

「おっ!コミュニケーション能力が高いな」と思わせる会話術

2012年09月14日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

あなたは、コミュニケーション能力が高いほうですか?筆者はよく、コミュニケーション能力が高いと感心されます。というのも、昔から心理学を学び、学んだことを実践してきたからに過ぎません。普段、筆者が心がけているコミュニケーションのコツを例文を交えてわかりやすくお教えいたします。

ポイント1:相手の言ったことを繰り返そう

相手の言ったことを繰り返しましょう。繰り返した上で、話を広げる質問を付け加えます。相手は、「ちゃんと話を聞いてもらえている、受け止めてくれている」と感じます。

相手:「北海道出身なんです。」
自分:「うわあ、北海道ですか。大好きです。北海道のどの辺りなんですか?」
オウム返しする、このテクニックは、人とお話しするプロであるキャバクラ嬢やカウンセリングの場でも使われています。意識さえすれば誰でも簡単に出来て、大きな効果がありますので、今日から是非実践してみてくださいね。

ポイント2:相手の話に興味を示そう

相手の話に興味を示しましょう。声の調子は普段より高く、眉を上げ、目は見開くようにすると興味が伝わります。口角をぐいっと上げて笑いましょう。

相手:「趣味は映画鑑賞です。」
自分:「おっ!映画鑑賞ですかー。いいですねー!!(テンションは高く)最近面白かった映画は何かありますか?」

ポイント3:自分が質問されたことを相手にも質問する

自分が聞かれたいことを相手に質問する方は、多いです。同様の質問を返してもらえることを期待している方も多いので、必ず質問は返しましょう。

相手:「何型ですか?」
自分:「私はB型ですよ。あなたは、何型なんですか?あっ!ちょっと当ててみても良いですか?」
質問がてら、クイズ形式にすると楽しくなりますね。

ポイント4:質問に単語で答えない

採用面接でも、注意すべきポイントですが、質問された内容に、単語のみで答えないようにしましょう。きちんとした文の形で答えないと、会話のキャッチボールのできない人物だと思われてしまいますので注意しましょう。

  • 【ダメな例】

    相手:「何年プログラマーのお仕事をされていたんですか?」
    自分:「3年です。」
  • 【良い例】

    相手:「何年プログラマーのお仕事をされていたんですか?」
    自分:「私がプログラマーの仕事をしていたのは、3年間ですね。」

おわりに

会話を楽しむ、相手に興味を持つことが、コミュニケーションの秘訣です。沢山笑って、会話を楽しみましょう。

(Photo by PAKUTASO)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120914113406 5052979e8ba98

本記事は、2012年09月14日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る