\ フォローしてね /

ハロウィンをもっと楽しく!簡単にできるカボチャのおめんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ハロウィンの主役はやっぱり仮装!でも、あんまり大げさに着込んだ仮装はしたくない。でもでも、ちょっとは参加してみたい…そんな人も少なくないのでは?

今回はそんな人にオススメのカボチャのお面の描きかたをご紹介します。お面をつけるくらいなら簡単だし、特別な衣装やメイクも必要ありません。すぐにつけられるし、取り外せますよ。

用意するもの

  • 厚紙
  • 鉛筆と消しゴム(下書き用)
  • マジックや色鉛筆など、色を塗れるもの

作り方

STEP1

下書きをします。

まずは横向きの楕円形を適当に描きます。

楕円形を真ん中で4分割するように十字を入れます。

縦は更に2分割します。

↑で分割した線に端がかぶるように、曲線を描きこみます。ここがカボチャの凹の部分になります。

真ん中の縦線を目安に蔓の部分を描きます。少し長めに、ちょっと曲げるとそれっぽくなります。

顔を描きます。目や鼻は三角でなくともOKです。全体的に内側の縦線の内側におさめるとすっきりします。

口がさわやかすぎたので歯を生やしました。最初からギザギザ描くよりも、まずは口を描いてから歯を生やすほうが整いやすいですよ。

STEP2

主線を描きます。

下書きが完成したので、主線をペン入れして、下書きを消します。

STEP3

色を塗ります。

全体をオレンジ、蔓を濃い緑、顔を黒で塗りました。

絵の心得がある方は更に下のほうを暗くして緑っぽくしてみたり、上のほうの赤を強くしてみるときれいになります。

完成

周りを切り取ってお面にしましょう。

おわりに

ハロウィンはこのくらいの簡単な小物でも充分参加している気分になれる楽しいお祭りです。みんなで楽しみましょう!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。