生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. OB訪問!「質問した方がいい」事項4つ

OB訪問!「質問した方がいい」事項4つ

2012年09月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

就職活動、頑張っていますか?

就職活動の一つに「OB訪問」と呼ばれるものがあります。これは自分と同じ大学の先輩にアポイントをとってお会いするものです。最初は何を聞いたら良いのか分からない人も多いと思います。

この記事では、OB訪問でするべき質問をご紹介していきたいと思います。

ポイント1:先に質問を送っておく

できれば、訪問の前にメール等で質問事項を送っておくと良いでしょう。OB側も事前に質問の答えを準備できるので、負担が減ります。また、こうしておけば訪問時間が短い場合でも相手が質問に対する答えを考える時間が減るので、沢山の質問ができ、有意義な時間が過ごせます。

OBの話を聞く中で、当日浮かんできた質問もどんどんしてみましょう。

ポイント2:どのように就職活動されたか

初めての就職活動は分からないことだらけで、不安になるものです。そのため、何をしたら良いのか、経験者に聞くのはとても勉強になります。

そこで、実際どんな風に就職活動を進められたかを聞くと良いでしょう。「どんな準備をしたか」「いつ頃にどんな活動をしたか」「どんなことに注意したか」などを深く聞きましょう。

これは「自分が今しようと思っていること・実際にやっていること」を話した上で質問しましょう。先輩の志望業界と重なるところがあれば、非常にためになりますよ。

ポイント3:仕事のやりがいは何か

自分がやりたいことを見つけるためにも、先輩に今している仕事のやりがいを聞いてみましょう。働くのって面白そうだと思えれば、就職活動のモチベーションも上がることでしょう。

また、自分が共感できるものであれば、先輩と似た業界や会社を志望してみるのも良いでしょう。

例えば筆者の場合は、「チームでプロジェクトを達成することにやりがいがある」という先輩の言葉に共感し、個人よりもチームで働くことの多い会社を選びました。

ポイント4:学生時代にやっておけば良かったと思うこと

社会人になってから後悔しないためにも、先輩が社会人になった今、学生時代にやっておけば良かったなということを聞いてみましょう。

共感することができれば、今からでも、やれることがあるかもしれません。

おわりに

挨拶・自己紹介はしっかりと帰り際にはお礼も忘れないで下さい。同じ大学の先輩は、後輩を可愛く思うものなので、どんどん頼るといいと思います。但し、礼儀正しくすることを忘れずに。

そして、聞いたことは必ずメモをとりましょう。あなたの就職活動を応援しています。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120911142849 504ecc117318a

本記事は、2012年09月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る