生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3. 趣味の音楽〜ふたりで楽しむプチセッション!

趣味の音楽〜ふたりで楽しむプチセッション!

2012年09月07日更新

 views

お気に入り

音楽で語り合おう

音楽する楽しみは、奥が深いもの。一人よりも二人で始めることで、幅をぐーんと広げることができます。

なんといっても、ふたりで始めれば音楽で対話ができる!黙々とカラオケ歌うも良しだけれど、ときには楽器や楽譜を片手に語り合ってみましょう。相手の新たな一面をかいま見ることができるかも!?

ふたりで始める音楽のすすめ

好きな楽器を選ぶ

まずは、それぞれ好きな楽器を選ぶと良いでしょう。合奏して面白そうな組み合わせに挑戦してみることがオススメです。

組み合わせ例:

  • ギター x ピアノ
  • ギター x ヴァイオリン
  • ピアノ x フルート
  • ヴァイオリン x チェロ
  • ヴァイオリン x ダブルベース
  • ギター x アコーディオン
  • ピアノ x ダブルベース

などなど、様々な組み合わせが考えられます。もちろんピアノは手軽なキーボードでも十分。また得意なヴォーカルを活かすのも良いでしょう。

ちなみに、ピアノ(キーボード)は音域が広いので、どんな楽器とも相性良し。

その他の楽器であれば、音域に注目してみること。高音(ヴァイオリン・フルートなど)を、中低音(ギター・チェロ・ダブルベースなど)と組み合わせると面白くなります。

合奏に挑戦

やってみたい楽器が決まったら、まずは、ちょっぴり基礎レッスン!ドレミファソ〜♩と音階を鳴らし、和音を少し覚えたら、早速ふたりで合奏してみましょう。

好きなアーティストの楽曲を集めたギター用譜面(メロディーラインとコードが記譜されたもの)や、簡単なピアノ楽曲集などから試してみると良いと思います。

どちらかが伴奏を意識して和音(コード)を鳴らし、どちらかが旋律(メロディーライン)を鳴らすといった具合に、音を重ねていくだけで、すっかりライヴセッション気分です!生の音はいい!

編曲に挑戦

コンピュータがあれば、ぜひ二人の演奏を録音して、編曲にも挑戦してみましょう。簡単な DTM ソフト(Mac なら Garageband、Win なら Cubase LE など)があれば十分。

ソフト上でドラム音なんかを追加するだけで、音がぐっと引き締まります。ふたりで出かけた旅のBGMにしてみるのも良いかも。

おわりに

楽器を奏でながら歌ってみたり、複数の楽器を演奏してみたり。たった二人でも、音楽の世界をどんどん冒険することができます。友人たちを招いて、本物のライヴを披露してみるのもいいですねー。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100909120603

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る