\ フォローしてね /

ストッキングを長持ちさせる方法

ストッキングってすぐに伝線しちゃいませんか?

特におろしたてのストッキングが伝線しちゃったり、ちょっと凝ってて高かったストッキングなど、一回で履けなくなってしまうと悲しいですよね。

そんなお気に入りのストッキングを長持ちさせる方法です。

やり方

やり方は簡単!

  • おろしたてのストッキングを酢水につける
  • 冷蔵庫に入れる

これだけ!酢水につけて冷蔵庫に入れれば伝線防止力倍増かも!?

洗濯の度に酢水に漬ければ、さらに長持ち効果UP!

ちょっと穴があいちゃったときは。。。

少し伝線しちゃったけど、伝染したところは見えないところ。出来たらもうちょっと履きたいなぁ、という時にはこれ!

マニキュアでぬる

伝染している部分をマニキュアで塗ってください。
すると、穴があいている部分がそれ以上広がらずに、伝染を防ぐことができます。

是非お試しあれ!

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。