生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 女性向け!テニス合コンでやってはいけない非モテ行動10選

女性向け!テニス合コンでやってはいけない非モテ行動10選

2012年09月11日作成

 views

お気に入り

はじめに

皆さんは、最近話題の「テニス合コン」というものに、参加したことがありますか。スポーツを通した合コンなので、普通の合コンよりも距離が縮まりやすいので、とてもオススメですよ。そんなテニス合コンに参加する際に、「これは絶対にやっちゃだめ」というモテない行動をご紹介していきたいと思います。

テニス合コンでやってはいけない非モテ行動10選

テニス合コンでは、普段の合コンの時とはまた違った注意ポイントがありますよ。これに気をつければ、あなたもきっとモテられるはずです。上手い下手は関係ありません。スポーツマンらしく爽やかな振舞いを意識してみましょう。

1.本気でプレーする

男女ともにですが、本気でプレーすることは避けましょう。あくまでも合コンの場であり、試合・トーナメントではありません。ラリーを続かせようとするような、みんなが楽しめるテニスをしましょう。

男女ペアになり、ダブルス対決をすると、ぐっと距離が縮まるので、オススメですよ。

2.相手の体を触る

やり方やコツを教えてあげるのはとても良いのですが、「教えてあげるよ」と言って、相手の体に触れることはやめましょう。

3.ボールを拾わない

ボール拾いは面倒ですが、積極的にやりましょう。みんなが面倒に思い、嫌がることを進んでできる方は、好感度が高いでしょう。

4.声かけをしない

人がいる所にボールが飛んでいった時には、「すみませーん」「気をつけてくださーい」など大きな声で声かけしましょう。

怪我も防げますので、声かけは大切です。

5.下手な人を馬鹿にする

あまり上手でない方が来られていることもあります。そんな時でも、その方を馬鹿にしたような発言は慎みましょう。それよりも、コツを教えてあげたり、上手く行ったときには「ナイス!」など声をかけましょう。

6.日焼けを気にする

外で行われることがほとんどですが、日焼けを気にし過ぎないようにしましょう。日焼けを気にして、日陰でずっと休んでいては、テニス合コンに来た意味がありません。

声をかける側からしても、楽しそうにテニスをしている方のほうが声をかけやすいでしょう。

7.メイクが崩れるのを気にする

女性の方は、汗でメイクが崩れるのが気になることと思いますが、それではテニス合コンは楽しめません。メイク前にしっかり保湿をしたり、ウォータープルーフ仕様の化粧品を使う、ナチュラルメイクで仕上げるなど、工夫しましょう。

8.挨拶しない

試合の前には笑顔で元気よく、「よろしくお願いします」と握手しましょう。終わったら「ありがとうございました。楽しかったです。上手ですね。」と握手しましょう。こういった挨拶は積極的にすると良いでしょう。

たった一言の挨拶で、あなたの第一印象が決まります。ハキハキ話すと良いでしょう。挨拶がきっかけで、「テニス歴は何年なんですか?普段どちらでされているんですか?」など、話をするきっかけにもなります。

9.後片付けをしない

ボールを拾う、とんぼをかけてコート整備をする等、後片付けまできちんとしましょう。みんなが嫌がることを率先してやりましょう。

10.テニスをしない

テニス合コンに来ているのに、テニスをせず、話してばかりの人は嫌われてしまいます。あくまでも、テニスを通して仲良くなりましょう。「一緒に試合でもしませんか」、「サーブ上手ですね。教えてもらってもいいですか」など、声をかけましょう。

おわりに

「楽しかったので、またやりましょう」「良いラケットの選び方を教えてください」など、テニスという共通の趣味があるので、アドレスも交換しやすいですよ。「この後、休憩がてらお茶でもしませんか」なども自然で良いですね。

同じ趣味を持つ異性と知り合える、テニス合コン。運動不足にも一役買ってくれることでしょう。体を存分に動かして楽しみながら、良い出逢いがありますように。
(Photo by 足成

本記事は、2012年09月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る