生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3. 1人暮らしに便利な料理を冷凍保存しておく方法

1人暮らしに便利な料理を冷凍保存しておく方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

1人暮らしでは毎日料理をする暇もなく、暇があっても毎日の料理は苦痛なものです。

今回は1人暮らしで作るって冷凍保存しておくと便利なものと、その冷凍保存の方法を紹介したいと思います。

カレー・シチュー

カレーにシチュー、レトルトパックの物を食べてもいいし、お湯にルウを溶かして具なしで食べてもなかなか美味しいですが、どうせなら具を入れた美味しいものがいつでも食べたい!そう思うのが自然です。

では具体的にどうすればいいか?簡単です。市販のルウやカレー粉を利用してカレーやシチューを一度作って冷蔵保存しておくだけです^^

具体的にどうするか

まずは、市販のルウや野菜、お肉などを使ってカレーやシチューを作りましょう。

ここで重要なのが、カレーやシチューを普段より濃く作ることです。

そして出来たものをバットや浅めのタッパーなどに入れて冷凍するだけです!冷凍がすんだら一人前ごとに包丁などでカットしましょう^^

ここまでくればわかった人もいるでしょうが、つまり、自分でカレーやシチューのルウ状のものを作ってしまおう!ということなんです。

後は食べるときは少量のお湯で冷凍しておいたルウ状のものを溶かしてご飯と一緒に食べましょう!これで美味しい即席カレーの完成です^^

チャーハン

1人暮らしといえばチャーハン!しかし、一度作るとフライパンもキッチンも油まみれと、意外と不便なものです。

冷凍のチャーハンでもいいけど、やはり自分の味付けのチャーハンが食べたいという人も多いはずです。

ありきたりにタッパーに保存する人はいるかもしれませんが、それでは洗い物が出てしまい、結局手間がかかってしまいます。

チャーハンは完成したら一度冷蔵庫で冷やし、それを1人前ずつラップで包むか、おにぎり状にしたあとラップに包み冷凍しましょう。

これで洗い物のもいらず!非常に便利です^^

おわりに

どうでしょうか。簡単な内容なので図などなしで説明しましたが、伝わりましたか?

カレーやシチューの冷凍はなかなか便利ですので、ぜひともお試しください。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/masayun/4804432674/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100908001856

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る