生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人見知りでも上手にコミュニケーションとる方法

人見知りでも上手にコミュニケーションとる方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

人見知りで人生損をしているなぁ、と感じることはありませんか?会話が弾まない、顔を見れない、新しい場所に行くことが苦手・・・。

でもどうしてもコミュニケーションをとりたい時、上手に取れる方法を3つ紹介します。

人見知りでもOK!コミュニケーション方法

目が合ったら笑顔

心から笑うことは難しいことかもしれませんが、笑顔の状態を作ることだけなら簡単です。

「目を細め、目じりをさげ、 口角(口の端)を上げます。 頭を軽く前に1回動かす」

これで外から見たら完璧に笑顔になっています。

口角の上げ具合、目じりの下げ具合は鏡をみて研究しましょう。

自分から質問をしない

人見知りの人が会話の主導権を握ってしまうと、緊張も会話に伝わり、会話が弾まないことが多いです。

なので、無理して話さなくても大丈夫です。 向こうが会話し出すまで待っていましょう。

もしいつまでも会話が始まらないときは、お互い人見知りなのかもしれません。

ただし、これを営業中などに行ってしまうと、仕事が取れなくなるので注意しましょう。

相手の話しに上手く返せないときは「繰り返す」

相手が会話しても、返答に困るときや、急に対応できないことも・・・。そんなときの必殺技!「繰り返し」です。

例えば「この間、会社で困って、大変だった」と言われたら、「それは大変でしたね」といったように、どのように話していいか分からない時は、相手の感情を表す言葉を言い直すことで会話は続いていきます。

そのまま会話が終了する場合は相手も人見知りの可能性大です。

おわりに

人は無意識にコミュニケーションを取るとき、非言語的なもの(視覚、話し仕方、声色など)の方を、言葉を使ったコミュニケーションより重視します。

少しのテクニックで上手にコミュケーションがとれるこの方法を一度お試しください。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20131224153546 52b92b42d2078

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る