生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 赤ちゃん連れで行くIKEA攻略法

赤ちゃん連れで行くIKEA攻略法

2012年09月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

スウェーデンからやってきた家具専門店IKEA。おしゃれな家具や日用雑貨を安く買える人気のお店ですが、常に混雑しているので赤ちゃん連れで行くのは大変です。そこで、赤ちゃん連れでもIKEAを楽しめる方法をご紹介します。

前準備

欲しいものを調べておく

赤ちゃん連れでは店内でゆっくり考える時間がなかなか取れません。あらかじめIKEAのサイトで欲しいものを調べておきましょう。

iPhoneをお持ちの方は、IKEAから出ているカタログアプリを使うのもオススメです。キーワード検索や欲しいもののブックマークができます。こちらから無料でダウンロードできます。

いざIKEAへ

お店に着いたらまず昼ごはん

できれば開店と同時に…と行きたいところですがバタバタするもの。店内に託児施設もありますが利用できるのは4歳からです。

そこで「11時前に到着→店内のレストランですぐ昼ごはん」のルートをオススメします。

この時間ならレストランは空いています。そして何より、お腹がいっぱいになった赤ちゃんは昼寝に入るので、この後ゆっくり店内を見ることができます。

レストランにはお湯をくめるところがあるので、ここでミルクを作っておくこともできます。

店内のレイアウトを確認しておく

昼ごはんの後に店内を見て回りますが、パンフレットや案内図で店内のレイアウトを把握しておきましょう。

トイレの位置はもちろんですが、押さえておきたいのは「売り場間のショートカット」

IKEAは店内を巡る順路が決まっているのですが、急にオムツを変える必要がある場合など、順路にしたがってトイレに向かうと時間がかかってしまいます。

店内レイアウトをよく見ると、順路とは別に売り場間をショートカットできるルートがあります。緊急時のためにショーットカットを押さえておきましょう。

おわりに

IKEAには子供向けのカワイイ家具やぬいぐるみなども揃っていて、育児に必要な布巾などの消耗品も安く手に入ります。ぜひこの攻略法を活用してみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100908101309

本記事は、2012年09月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る