生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 部屋を整理して幸せになる方法

部屋を整理して幸せになる方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

片付けやそうじのことを書いた本というのは、なぜかたくさん出版されています。なぜあんなに片付けやそうじのことを書いた本があるのか、不思議に思ったことはありませんか?

それは、最近になって、掃除や片付けが人間を幸せにするということを世の中の人たちが漠然と感じ始めたからではないでしょうか。筆者はそう思います。

それでは、幸せになるために部屋をきれいにしてみましょう。最初は少し大変ですが習慣がつけばそうつらくもありません。

まず、捨てる

とりあえずゴミ袋を持って、部屋の中に仁王立ちしてみてください。そして目に入る物でいらないものをすべて捨ててしまってください。

整理整頓というのは、とりあえず不用なものを捨ててしまわないとできません。

快適収納法

必要なものだけが残ったらそれをしまう場所を考えます。「見せる収納」を実践したいと思う方がいるかもしれませんが、筆者はよほど掃除が好きだと言う人でない限りおすすめしません。

結局のところ、「見えない収納」にしたほうが、スッキリきれいになります。見せてもいいのは飾り棚の中身くらいと割り切って、すべてをしまい込んでしまいましょう。そのほうが埃もかかりません。

100円ショップのカゴ、仕切りは使える

タンスや衣装ケースの引き出しは大きすぎるので仕切ったほうがたくさんのものをわかりやすく収納できます。

服はできれば重ねず、上から見て取り出せるように畳んで丸めて収納しましょう。

アクセサリーは手芸屋で買えるパーツ入れが便利

アクセサリーも仕切りのある「パーツ入れ」で分けてしまってスッキリが便利です。ネックレス同士がからまったりもしませんし取り出しやすく便利です。

履かない靴はすべて捨てて

履かない靴を置いておくと気分も運気も下がります。すべて捨ててすっきり、靴箱はできればスカスカにしておきましょう。

脱臭剤、湿気取りも忘れずに。

トイレにものを置かない

風水ではトイレにものを置くと運気が下がると言われています。カレンダーをかけるのも良くないと言われています。トイレには掃除用具くらいしかおかないようにしましょう。

夜そうじもおすすめ

日々忙しくて片付けができない方には、夜そうじをおすすめします。夜、寝る前にそうじをすると、なぜかスッキリ寝られます。ものはためにしやってみてください。

おわりに

かのビートたけしも毎日のトイレ掃除をかかさないそうです。面倒でも整理整頓しましょう。家の中を片付けることで、人間の心身をも整えてみてください。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20100907213402

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る