生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 誰にも出来ない! Gorgeの作り方

誰にも出来ない! Gorgeの作り方

2014年12月03日更新

 views

お気に入り

Gorge(ゴルジェ)ハッカーことhanaliです。

最近盛り上がってきてると噂のGorge、Gorgeハッカーとしては肩身の狭い思いです。

さらに「誰でも作れる!」とかまことしやかなデマが流布してるのを見ると、怒りさえ覚えます。

ここでは、意外に困難なGorgeの作り方について解説をしてみることで、Gorgeを作ろうという気を萎えさせてみようと思います。

Step 0 Gorgeとは何か?

まずGorgeについてまとまっていると言われている、以下のNaverまとめ記事をご参照ください。

http://matome.naver.jp/odai/2134029145991473401

まったくもって謎ばかりですね。

これで「まとめ」と堂々と言える神経が意味わかりません

この中で言及されている、これを守ればGorgeと名乗れるという三か条についてはまさに噴飯ものです。

GPL(Gorge Public License)

・Use Toms(タムを使うこと)
・Say it Gorge(それがGorgeと言うこと)
・Don't say it Art(それがアートだと言わないこと)
なんと音楽的に言及してるのって「Use Toms(タムを使うこと)」だけ!

それでジャンルと言えるの?

もっと音楽ってさ~

と小一時間説教したくなるのをぐっとおさえて次にいきましょう。

ここで「タム」と言われているものは特に定義されていないようですが、下手なタムを使うと関係者から「それはタムじゃない!」「タムはもっとタムタムな感じだ!」「タムタムって何で二回繰り返すんだ!」とか怒られるようです。注意しましょう。

Step 1 用意するもの

Gorgeを作るには以下のものが最低限必要と言われています。

  • DAWソフト(APPLE Logic、STEINBERG Cubase、ABLETON Liveなどなど)
  • タム音源

しかし、これは表向きの顔。

実際は作る本人が以下のクライミング経験を満たしてないと、オリジネーターから白い目で見られるという噂です。

  • 6000m峰以上の登頂経験
  • フリークライミングで5.12a以上のオンサイト
  • ボルダリングで有段者
  • 沢登りでIV級以上の沢の遡行成功

こんなの、俺1つも達成できてないし、死ぬまでに達成できる予感もありません!

なんたる選民思想! 唾棄すべし!

Step 2 タムを打ち込んでみよう

首尾よくこれまでの準備ができたところで、ここからも難関です。

Gorgeで名機とされているのが下のZOOM RT-234。

これは、左上のスライダーがタムのピッチをリアルタイムで上下できるという機能があり、これでピッチを下げた音を得ることで、Gorgeに最適という噂です。

これがまた極悪。

なんとこの機種、現行品ではないのです。

手に入れるにはオークション等で手に入れるしかない。

これは、この機種を大量に保持している業者が、そのような風説を流布することで、値段を急騰させようという意図が隠し見えます。

実際、普通のサウンドライブラリーでも、ピッチを下げることで同様の効果を得ることができますので、読者の皆さんは間違えてもこの陰謀に加担しないように注意してください。

ただし、またここでも「RT-234以外で打ち込んだGorgeはGorgeではない」など言う輩が居ます。「手段と目的を同一視するな!」と言いたいとことです。

なお、タムの音は少しアンプで歪ませるのが定番のようなので、マーシャル3段積みを家で爆音で鳴らして録音してください。

アンプシミュレーターは論外です。Liveの「Amp」とかは手軽でいいんですが、とにかく論外です。

あと、「ドドーン」感を出すためには、複数の生のタムを同時にならす必要があります。最低限ピッチの違う4つのタムを用意して、同時にたたいてください。

これは生である必要があります。

某Gorgeブーティストは、「ハードオフ」でこのために生のタムを買って必死で家に運んだという噂です。

もちろん、タムのサンプル音源で、ピッチを買えた音をわずかにタイミングずらして鳴らすことで、ほとんど同様の効果を得ることができるんですが、論外です。

Step 3 他の音を打ち込む

これに関しては、GPLで特に定められていないところがまた凶悪です。

あなたのセンスで、って今タムの音しかないじゃん!

これで音楽って言えるの? そもそも音楽ってさ~

Step 4 Say it "Gorge"

ここまで辿り着けた方は相当な方とお見受けします。

Say it "Gorge"するべきです。

またここも悩みどころです。

以下のようなものも「Say it "Gorge"」とみなされるという噂があります

  • twitterなどで「Gorge作ってみた」と告知する
  • Soundcloudで「Gorge」タグをつける
  • 曲の中で「Gorge」って言う

これが罠です。

この罠にひっかかると、「Your Gorge is fake!」と海外からメールが来て怒られます。

正解は

  • "Gorge"という言葉をタイトルで使う

一択のようです。

こんなめちゃめちゃな制限でアルバム一枚とか作れるか!

本当に器量が狭くて嫌になってくるのをなんとか我慢しましょう。

GORGE.INで企画している、2112年発売のコンピが現在公募しています。
http://out.gorge.in/album/gorge-out-tokyo-2112-work-in-progress
これが最も「Say it "Gorge"」なのでは、という話もありますが、どう考えても本気でリリースする気はあるとは思えません。新手のねずみ講なのでは、という噂もあります。注意しましょう。

Step 5 Don't say it "Art"

意味不明です。

お前は何を言ってるんだ? と言いたくなりますね。

シカトしましょう。

Step 6 嘘に騙されるな!

とにかく、Gorge関係者は嘘つきだらけです。

こんなことわざがあります。

クレタ人は嘘つきだ、とクレタ人が言った

まさに我が意を得たり。うまく言ったものです。

最後に

これまで見てきたとおり、Gorgeを作るのはとても難しく、常人には不可能であり、作ったところで大したメリットはありません。

皆さんにおかれましてはこうしたデマに惑わされることなく、愉快なインターネットライフを送られるようによろしくご査収ください。

Enjoy Your Gorge!

この記事で使われている画像一覧

  • 20120910202309 504dcd9d2ef36

本記事は、2014年12月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る