生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. パン食にぴったり!「アボカドディップ」の作り方

パン食にぴったり!「アボカドディップ」の作り方

2014年07月02日更新

 views

お気に入り

このレシピについて

アボカドはそのまま食べてもいいですが、パン食にこのアボカドディップがちょっとあるとおしゃれで、おもてなしにも使えます。

フランスパンはもちろん、ロールパンにつけたり、ゆでたエビと一緒にベーグルにはさんでもおいしいアボカドディップの作り方を紹介します。

アボカドの知識と絶品レシピ満載!アボカドのハウツーはコチラからチェック!
おいしくて健康にも良い!アボカドを使ったおかずレシピまとめ

用意するもの

材料(アボカド1個分)

  • アボカド 1個
  • kiriクリームチーズ 2個(18g×2)
  • レモン果汁 小さじ1
  • クレイジーソルト 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • ピエトロドレッシング 和風しょう油味 小さじ1
kiriクリームチーズを使っていますが、他のクリームチーズでも構いません。その場合は36g程度になります。

「アボカドディップ」の作り方

STEP1:アボカドを下処理します。

アボカドは2つに割ります。

ナイフで写真のように斜めに切れ込みを入れて、さいの目のようにします。

皮を裏返すとさいの目の1粒1粒が外れます。こうするとキレイに取ることができます。

もし外れにくいのならスプーンなどですくうと取れやすくなります。

STEP2:材料を混ぜ合わせます。

クリームチーズを入れます。

クレイジーソルト、ブラックペッパー、レモン果汁を加えます。

クレイジーソルトは10振り程度、ブラックペッパーも10振り程度加えています。

STEP3:つぶします。

ポテトマッシャ―に切りかえ、クリームチーズと混ざるようにアボカドをつぶします。

スプーンでつぶしてもいいのですが、ポテトマッシャ―が効率的につぶせます。

STEP4:味を調えます。

味を見て、味を調えます。ピエトロドレッシングを小さじ1加えました。

薄味が好きならピエトロドレッシングはなくても構いません。しょうゆ味が少し加わることで、味が引き締まる気がします。

おわりに

パン食にこれがあると、ディップして食べることができます。フランスパンに主につけますが、バターロールや食パンにも合います。また、おしゃれに見えるのでお客さんが来たときのおもてなしにも使えます。

ベーグルにこのディップとサーモン、エビなどを加えて食べてもおいしくいただけます。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904110500 504561ccc3b59
  • 20120904110659 504562431812a
  • 20120904110719 50456257cbce0
  • 20120904110736 504562689598d
  • 20120904110753 50456279085fc
  • 20120904110808 50456288653e5
  • 20120904110824 50456298b765d
  • 20120904110838 504562a6e07c3
  • 20120904110852 504562b4d08e3
  • 20120904111747 504564cb770b6

本記事は、2014年07月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る