生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 販売員から伝えたい、婚約指輪の選び方

販売員から伝えたい、婚約指輪の選び方

2012年09月10日作成

 views

婚約指輪を手にするのは一生に一度のことなので、後悔のないように素敵な指輪を選びたいですよね。

ジュエリーショップで働いた経験をもとに、指輪を購入する際のポイントをいくつかご紹介いたします。

目次

指輪を購入する時期

日程には余裕を持ちましょう

指輪は買ったその日に持ち帰れることもありますが、オーダーやセミオーダーの場合は時間がかかります。また、既製品でもサイズのお直しなどで手元に届くまでに時間がかかることがあります。

「思っていたよりも時間がかかって結納の日に間に合わなかった!」なんていうことがないように、早めに行動するようにしましょう。

ショップで気をつけること

予算を明確にする

現実的な話ですが、大切なことです。販売する側も予算の範囲内で出来るだけご要望に応えたいと思っています。デザインの希望と共に「予算はこれぐらいで…」と伝えましょう。

たくさんの指輪を試着する

実際にショップに行く前に、ファッション誌やブライダル情報誌で気に入ったデザインや形をチェックされる方も多いと思います。しかし、気に入ったデザインと似合うデザインは違うということがよくあるのです。

ショップでは、是非様々なデザインの指輪を試着してみて下さい。

この時、指輪をつけた手を直接見るだけではなく鏡に写して客観的に見ることも忘れずに。鏡越しに見ることで、他の人からどう見えるのかを確認することが出来ます。

デザインの選び方のポイント

指輪のつけ方を基準に考える

指輪のつけ方によって、おすすめのデザインが変わってきます。

主に婚約期間中につけて、結婚した後はおでかけ用の指輪にしようとお考えの場合は、いわゆる「たてづめ」と呼ばれるようなダイヤがとび出ている華やかなデザインがいいでしょう。

結婚した後も、結婚指輪と重ね付けをして普段使いしたいとお考えの場合は、ダイヤが埋め込まれているシンプルなデザインがおすすめです。ダイヤが引っ掛かって家事の邪魔になることもありません。

男性が選ぶ場合

男性が一人で選ぶ場合はサイズ直しが出来るデザインを選ぶことが大切です。例えば『エタニティ」と呼ばれるダイヤが一周埋め込まれたデザインのリングは、サイズ直しが出来ません。

彼女のサイズはわかっているという方も、リングの幅やデザインによってはきつく(あるいは緩く)感じることがあるので、念のためサイズ直しの事を考えておかれた方が無難です。

おわりに

いかがでしたか。参考になりましたでしょうか。

たくさん悩んで、しっかりと納得のいく素敵な指輪を選んで下さいね。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/02/25-004138.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20120906161840 50484e500f240

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る