生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 知らないうちにクレジットカードで損をしない方法

知らないうちにクレジットカードで損をしない方法

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

あなたはクレジットカードを何枚持っていますか?

即答できなかった人は危ないかもしれません。

そのクレジットカードは本当にお得?

カードを作るだけでプレゼントがもらえる

ショッピングセンターなどでクレジットカードの勧誘をしているのをよく見かけますが、もしそのカードをほとんど使う予定が無いならプレゼント目当てでカードを作るのはやめておきましょう。

年会費が無料なら持ってても損はないでしょ?作るだけでプレゼントがもらえるんなら、とりあえず作っとけば良いんじゃないの?

そうなのですが、その勢いでクレジットカードを作ってしまうと多分お財布の中には入りきらなくなってますよね。

「全部財布の中に入ってるよ」という場合もどの会社のクレジットカードを何枚持ってるのかが把握できなくなりそうです。

いつのまにか1枚なくなってたとして、すぐ気づくことができますか?もし気づけなかったら・・・いつのまにか悪用されてたら・・・ちょっと怖いですよね。

年会費よりお得なサービス?

大きな買い物をする予定がある場合、その買物をするためだけにカードを作る場合がありますよね。例えば「A店で買物をする時にA店のクレジットカードなら5%OFF」という場合です。

10万の買物をすれば5千円OFFになるわけです。年会費が2000円かかっても、差し引き3000円もお得です。が。

これも大きなお買物のたびに場当たり的にカードを作って放置では、結局毎年年会費がかかって2年目からは赤字になってしまいます。

年会費無料でお得なカード?

年会費無料のカードはとても多いですよね。ところが、

無料だったのは最初だけで、いつの間にか有料になっていた。

なんてことも良くあるので放置は禁物です。

不要になったクレジットカードの処分方法

ハサミで切ってゴミ箱?

間違ってはいないのですが、たとえ期限切れのカードでも名前やカード番号は載っています。悪用されては大変なのでなるべく細かく切って分けて捨てるぐらいのほうが安心です。

カードを処分したから安心?

なんと「年会費無料のカードだから」と解約せずにカードだけ処分してた方がいらっしゃいました。「カードさえなければ使えないでしょ?」は間違いです。不要になったら必ず解約しましょう。

おわりに

便利で色々なサービスが満載のお得なクレジットカードはたくさんあります。自分にあったものを選んでしっかり使いましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100907235338

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る