生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 外国人に英語でナンパされた時に上手くかわす3つのポイント

外国人に英語でナンパされた時に上手くかわす3つのポイント

2012年09月10日作成

 views

夜の六本木を巡るツアーも行われているくらい、六本木は未だに外国人観光客に大人気の場所です。また、あまりにも外国人が多いので、思わず日本であるのを忘れてしまいそうです。

そこで、六本木のバーやクラブでナンパされた際に上手くかわす3つのポイントをお話したいと思います。

目次

ポイント1:状況を判断!

六本木には魅力的なバーやクラブも多く、いろいろなところを一晩中転々としながら楽しい時間を過ごすことができます。

バーや街中でも、外国人から英語やカタコトの日本語で声をかけられることがあります。外国人はとてもノリが良いので、気軽に話しかけてきてくれます。

話をしていく中で、「What's your name?(名前は?)」と聞かれたら、まずはあなたに興味があると思ってください。引き続き「I'll buy your drink!(おごってあげる!)」と言われたら、相手はかなり好印象を抱いているでしょう。

しかし、おごってもらったものの話しが続かず、途中から興味がないという態度を示すと、相手は不快に思います。興味がなければ「おごってあげる!」と言われる前に、以下のようなことを相手に伝えることをオススメします。

  • 「I'm coming with my friends!(友達と来てるの)」

  • 「I can't drink tonight. I have work tomorrow. (明日仕事だから、今日はそんなに飲めないの)」

  • 「Sorry, I wanna spend my time with my friends.(今日は友達と一緒に居たい)」

その場の状況を上手く判断してください。

ポイント2:ニヤニヤしない!

相手のことに興味がないのに、ニヤニヤしながらその場の状況を切り抜けようとする方法は、日本人がよく行ってしまう行動です。外国人はこの行動を理解するのが難しいようです。外国人である相手があなたに興味がある場合、相手はどんどん話しかけてくるでしょう。断らない限りはいつまでも側にいることがあります。

そこで、相手のことが嫌なのにニヤニヤと笑いながら一緒にいるよりは、以下のようなことを伝えて、その場をサッサと去ることをオススメします。

  • 「My friend waiting for me!(ゴメン!友達が待ってる!)」

  • 「Sorry, I wanna go to bathroom. (トイレに行ってきま~す) 」

相手がかなりしつこい場合、各クラブやバーにはセキュリティーがいるので、なるべくセキュリティーを呼ぶことをオススメします。

ポイント3:分からないことは流さない!

六本木はカタコトの日本語を喋ってくる人もいますが、ほとんどは英語で会話をすることになるでしょう。また、外国人には「言葉で伝えなくとも、相手は気持ちを察してくれるだろう」という独特の日本文化は理解しがたいようです。

そこで、相手がベラベラと喋っていることを、分からなくて適当に「Yes!」といい続けていると、意外と面倒くさいことになる可能性もあります。「今晩どう?」とベッドに誘ってきていることも、知らぬ間に「Yes」と言ってしまうことさえあります。

相手が喋ってきたことに対して、分からない時は以下のようなことを伝えましょう。

  • 「I don't know what your mean!(何をいっているのか分かりません)」

  • 「I didn't get it. Could you say that again?(今分からなかったから、もう一度言ってください)」

きちんと理解した上で、断ることはきちんとお断わりしていきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?以上のことを参考にしながら、自分の身は自分で守り、六本木での楽しいナイトライフをお過ごしくださいね!

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120905145606 5046e97606aed

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る