生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 新生活で気分一新!すっきり整理整頓するコツ

新生活で気分一新!すっきり整理整頓するコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしを始めたり、結婚して、夫との生活を始めたり・・・そういう機会に、清潔でキレイな部屋に入ると、気分も引き締まりますよね。ですが、引っ越してからの整理整頓や、その後のキレイを保つのは、なかなか大変です。

そこで、筆者が新婚の時に実践した、新生活を始める部屋を整理整頓するコツと、キレイを保つ方法を紹介したいと思います。

引越しの時の整理整頓のコツ

引越しの際は、ダンボールを次の3種類に分け、荷物を分別しましょう。

その1:捨てるもの

引っ越しの際、荷物をまとめていると、
こんなの、持ってたっけ?

とか、

そういえば、こんなもの、あったなぁ・・・でも、長い間使ってないな・・・

というものが出てきます。そういったものは、使わなくても大丈夫なものなので、もったいないと思わずに、この際思い切って捨ててしまいましょう。

「置いとけば、いつか使えるかも・・・」という考えは捨てましょう。

その2:置いておくもの

毎日のように使っているもの、必要な時がくることが明確なもの、大切な思い出の品は、引越しの際も、大切に扱い、新生活でもしっかり活用しましょう。
新生活だからと、新しいものに買い換えずに、使い慣れた味のあるものを活用することで、物が増え過ぎるのを防ぎましょう。

その3:売るもの

使わないものだけれど、どうしても、もったいなくて捨てられない、とか、価値があるように感じるものは、「売るもの」として分別します。自分には活用できないものでも、必要としている人が、けっこういるものです。

安い価格でも良いので、売りにだしてみましょう。ネットオークションに出品すれば、多くの人の目に留まるので、意外なものが高額で売れたり、楽しむことができます。オークションが面倒なら、質屋に持っていきましょう。

新生活を始めるのにピッタリな、ちょっとしたお小遣いをゲットできるかもしれません。

キレイな部屋を保つには

引越しが終わり、整理整頓も済ませて、せっかく片付いたキレイな部屋。できればずっと、キープしたいですよね。そのために、次の方法を心がけてみてください。

その1:使ったものは元の場所へ

何かを使ったら、使い終わった瞬間に元の場所に戻す習慣をつけましょう。「後で片付ける」「また使うから」はいけません。
すぐに片付ける習慣をつけることで、部屋に物が散らかることがなくなります。

その2:水周りは「ついで掃除」で

家の中で、もっとも汚れやすい場所といえば、水周りですよね。汚れを溜め込めば溜め込むほど、掃除も大変になってしまいます。そこで、水周りのキレイを保つために、「ついで掃除」をやってみてください。

食器を洗ったから、ついでにシンクも磨く。お風呂に入ったから、ついでにお風呂場を掃除する。そういった方法で、日常生活に水周りの掃除を組み込めば、汚れが溜まることがなくなります。

汚れてから、まとめて掃除するよりも楽ですよ。

その3:週に1度は来客を

部屋をキレイに保つには、誰かに監視してもらうのが一番です。週に1度、来客予定があれば、イヤでも、週に1度は掃除をすることになりますよね。
いつ、誰が訪問してきても恥ずかしくない清潔さを保ちましょう。

おわりに

整理整頓には、捨てる勇気を持つことが大切です。また、キレイを保つためには、清潔にしておこうという意識と、そのための習慣を体に染みこませてしまいましょう。

(photo by 足成)

(イラスト by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120908162907 504af3c37c86a
  • 20120908131433 504ac6290cae7
  • 20120908131607 504ac6872599d
  • 20120908131733 504ac6dd0edea
  • 20120908131855 504ac72f9c089
  • 20120908132026 504ac78ab89cf
  • 20120908132233 504ac8097e74d

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る