生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. ドレスデンを楽しもう!おすすめ観光スポットと楽しみ方

ドレスデンを楽しもう!おすすめ観光スポットと楽しみ方

2012年09月10日作成

 views

ザクセン州の州都であるドレスデンは、エルベ川沿いに築かれた旧市街の建築物が美しい街。クリスマスの時期には、世界最古のクリスマスマーケットが開かれる街としても有名です。

古都ドレスデンの街は、第二次世界大戦の空襲で建物の多くが破壊されましたが、その後再建され、再び美しい街並みが見られるようになりました。

ここでは、ドレスデンのおすすめ観光スポットと楽しみ方をご紹介します。

この記事ではnanapiユーザーの体験を元にしたHowtoを紹介しています。ここに示したものは一例としてお考えください。

おすすめ観光スポット

ドレスデンは旧市街と新市街に分かれていますが、見どころの多くが旧市街に集中しています。旧市街へは、ドレスデン中央駅から徒歩15分程度で着きます。

ドレスデン城(Rezidenzschloß)

城内の一部が宝物館になっており、ザクセン王家の財宝コレクションが見られます。(事前予約または当日券購入)

また、城内の中庭にあるシュタールホーフ(Stallhof)の外壁には、「君主の行列」と呼ばれる、マイセン磁器のタイルで描かれた長い壁画があります。戦火を奇跡的に免れ、当時の姿のまま残るこの外壁は必見スポットです。

フラウエン教会(Frauenkirche)

黒く焦げたような建物が多い旧市街の中で、真新しい色が一際目立つ建物で、ドレスデンのシンボルとも言えるフラウエン教会。戦争で破壊されたものの、その後再建され、2005年に当時の姿でよみがえりました。

装飾が美しい教会内部や壮大なドームは、一見の価値があります。

ツヴィンガー宮殿(Zwinger)

バロック様式のツヴィンガー宮殿の内部は、博物館や美術館になっており見学が可能です。特に、名画を多く展示する「アルテ・マイスター絵画館」は美術ファンならはずすことのできないスポットです。

ドレスデンの楽しみ方

エルベ川の対岸から旧市街を見てみよう!

ドレスデンはエルベ川を挟んで新市街と旧市街に分かれています。旧市街からエルベ川にかかる橋を渡ると新市街地区に行きつきます。

時間があれば是非、新市街側の川沿いから望む旧市街の景色を楽しんでみて下さい。

旧市街の歴史ある建物が一望できる、筆者オススメの楽しみ方です。

エルベ川遊覧船に乗ってみよう!

川沿いの景色をゆっくり楽しめるエルベ川の遊覧船。ドレスデンからほど近いエルベ川沿いのマイセン(マイセン磁器で有名な街)へも遊覧船で行けるので、所要時間が短い行き(約2時間)は遊覧船で、帰りは電車でドレスデンまで戻ってくる手もあります。

遊覧船は4月~10月頃まで運行。(冬期はクリスマスなど特別船が運行)
マイセンは、マイセン磁器工場や小高い丘の上に建つお城が見どころ。こちらも落ち着いた美しい街で、ドレスデンからも日帰りで行けるのでオススメです。

クリスマスマーケットに行ってみよう!

ドレスデンのアルトマルクト(広場)で開かれるクリスマスマーケットは、世界最古のクリスマスマーケットとして有名です。毎年11月末頃からクリスマスまでの期間中、毎日お店が開かれ、食事や買い物を楽しむことができます。

ドイツクリスマスマーケット情報:[nanapi:45163]
旧東ドイツに属していたドレスデンにもベルリンと同様、アンペルマンの信号機が所々にあるので探してみて下さいね。

おわりに

ドレスデンには、上記に紹介した以外にも教会や劇場など、歴史的建築物が旧市街に点在しています。

それらの建物の多くに、黒く焼け焦げた部分が見受けられ、戦争の爪痕を感じずにはいられません。しかし、戦争の面影を残しつつも、再びかつてのような美しい街並みがよみがえったドレスデンが筆者は大好きです。

メルヘンチックなドイツらしい街並みとは異なり、石造りの重厚な建物が多いドレスデンですが、見所も多く筆者イチオシの街なので、是非訪れてみて下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120908144650 504adbca2a6a9

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る