生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. はじめての沖縄旅行を楽しむ、事前準備のポイント【春夏編】

はじめての沖縄旅行を楽しむ、事前準備のポイント【春夏編】

2012年09月10日作成

 views

憧れの沖縄旅行。でも沖縄って具体的にどんなことができるの?何を持っていけばいいの?どんな準備をしていったらいいんだろう?

そんな疑問にお答えするため、沖縄フリークの筆者がはじめての沖縄旅行を楽しむための4つのポイントをご紹介します。

目次

ポイント1: 旅行をスムーズに進めるために

いつ行くのがおトク?

夏休みやGWのトップシーズンは混雑やお値段が気になりますよね。そこで、もしお休みがとれるようならおすすめしたいのが4月中旬~下旬と6月下旬~7月中旬。なぜなら…

  • 沖縄なら4月中旬でもウエットスーツを着れば海で泳げる
  • 6月下旬には梅雨明けする沖縄。夏真っ盛りの沖縄を楽しむなら6月下旬~7月中旬
  • トップシーズンを外しているため格安で沖縄に行くことができる

お休みを取るのが難しいかもしれませんが、可能ならぜひこの時期を狙ってみてください。

ツアーを予約しよう

ツアーを予約するときにチェックするポイントは以下のとおり。

  • レンタカー付きかどうか
  • 飛行機の時間の変更は可能かどうか
  • ホテルでの食事の有無
沖縄での移動は基本的に車になります。同行者の中に車を運転できる方がいるなら、レンタカーを借りることをおすすめします。

ポイント2: 行きたい場所を決めよう!

はじめての沖縄にはまずは沖縄本島をおすすめします。

  • 各地から直行便が出ているので日本全国からのアクセスが便利
  • 観光スポットが充実しているので、沖縄を知るための入り口になる
  • 離島へのアクセス拠点となっている

などがその理由です。

はじめての沖縄でおすすめしたい観光スポット

本島だけでもたくさんの観光スポットがあり、一度の沖縄旅行ですべて見てまわるのはとても無理。その中でも、初めての方にこそ行っていただきたいスポットを集めてみました。

本島北部・中部・南部とエリアに分けて観光すると移動がスムーズです。

本島北部

  • 美ら海水族館…水族館以外にもビーチや植物園があるので1日遊べます。
  • 備瀬のフクギ並木…水族館からすぐ。当記事の写真の場所です。
  • 名護パイナップルパーク…なんとパイナップル食べ放題!おみやげも充実しています。

本島中部

  • アメリカンビレッジ…すぐそばに米軍基地があり異国情緒あふれる若者の街。
  • 琉球村…昔の沖縄の様子を再現したテーマパークです。おばぁと一緒にカチャーシー!

本島南部

  • DFSギャラリア沖縄…国内唯一の路面免税店。一度のぞいてみては?
  • 国際通り…沖縄をぎゅっと凝縮したお店がたくさん。
  • おきなわワールド…みどころはエイサーの演舞。迫力満点です!

アクティビティを楽しもう!

沖縄といえばやはり青い海!沖縄の海開きは3~4月。本土よりひと足早い夏を満喫できます。

  • ビーチで泳ぐ
    沖縄県内にはいくつもビーチがあります。ドライブ中に見かけたら立ち寄ってみませんか?

  • スノーケリング・ダイビング体験
    ダイビング会社などが主催するツアーに参加して、熱帯魚と一緒に泳ぐこともできます。機材はレンタルなので気軽に楽しめます。

筆者はスノーケリングやダイビングツアーに参加するときは、なるべく魚への餌付けをしていない会社をえらんでいます。
  • グラスボード・シーカヤック 泳げない方でも手軽に海遊びが楽しめます。きれいな海の底をのぞいてみませんか?

ポイント3: 沖縄旅行マストアイテム

  • 日焼け止め…沖縄の日差しは本土とはくらべものになりません
  • 帽子…日傘より邪魔になりません
  • 道路地図付きガイドブック…車移動のおともに
  • 薄手のカーディガン、ストールなど…意外と冷房が効いています
  • 水着…海を見つけたらすぐに入れるように!
  • ビーチサンダル(島ぞうり)…上に同じく。沖縄で買ってもいいですね

意外と使わないのが雨傘です。沖縄の雨はスコールのようにすぐやんでしまいます。

ポイント4: ちょっとした裏技

おみやげはどこで買う?

筆者のおすすめはスーパーマーケットでおみやげを買うこと。全国チェーン店でも、沖縄県内チェーン店でも、ほとんどが店内におみやげコーナーを設置しています。お菓子、お酒、食品系のおみやげはスーパーで入手してしまいましょう。ほとんどのお店で配送を受け付けていますので、買ったおみやげは持ち歩かず自宅へ送ることが可能です。

地元の人が行くお店に入ってみよう

観光客向けのお店も気軽でいいですが、少し勇気を出して地元の人が行くお店に入ってみませんか?意外と話しかけてもらえるので、地元の方おすすめのスポットやおみやげを教えてもらえることも。

おわりに

いかがでしたでしょうか?沖縄旅行を考えてらっしゃる方、これまで沖縄にはあまり興味はなかったけれど…という方の参考になれば幸いです。これを機会にぜひ沖縄に遊びにいってみてください!

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120907191036 5049c81ca9192

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る