\ フォローしてね /

味つけは「本みりん」だけ!かぼちゃの甘煮の作り方

お砂糖もはちみつも入れていないのに、ほっこり美味しいかぼちゃの甘煮です。とろ~りとろける甘さの秘密は本みりん。お砂糖の甘さがショ糖だけなのに対し、「本みりん」の甘味はブドウ糖やオリゴ糖など9種類の糖。天然のアミノ酸と複数の糖類の作用で、おだやかで深みのある上質な甘味のかぼちゃ煮ができますよ。ダイエット中のおやつにもおすすめです。
nanapi
nanapi
nanapi
nanapi
nanapinanapinanapinanapi
  • ここがオススメ!

    砂糖ではなく、もち米や麹類を糖化熟成させた「本みりん」だけでかぼちゃを煮込むと、深みがあって上品な甘みに仕上がる。

  • 調理のポイント

    みりんは「みりん風調味料」ではなく、必ずアルコール成分を含む「本みりん」を使うこと。味が全く違います。

  • ここが便利!

    本みりん「だけ」で煮るので、良い本みりんを使えば必ずおいしく仕上がる!

このライフレシピのもくじたたむ

材料(2人分)

  • かぼちゃ... 1/4個
  • 本みりん... 適量
  • 黒ゴマ... 大さじ2
みりんは「みりん風調味料」ではなく、必ずアルコール成分を含む「本みりん」を使ってください。

かぼちゃの甘煮の作り方

STEP1:かぼちゃを切る

かぼちゃを食べやすい大きさに切ります。

STEP2:かぼちゃを煮る

鍋にかぼちゃを入れ、ひたひたまでみりんを注いで煮ます。火加減は沸騰するまで強火、それ以降はフタをして弱火にします。

「ひたひた」とは、鍋の中に食材を入れて水分を注いだとき、食材の頭がちょっとだけ水分から出ている状態のことです。

煮汁には水は加えません。水を足すと煮くずれしやすくなります。

STEP3:黒ゴマをふる

ときどきかぼちゃを裏返して、中までやわらかくに煮えたら、黒ゴマをふります。

STEP4:完成!

器に盛りつけて、できあがりです。

Twitterで紹介!

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。