生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 富士急ハイランドで4大コースターを120%楽しむコツ

富士急ハイランドで4大コースターを120%楽しむコツ

2012年09月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

初めて、富士急ハイランドに行くあなた。テーマパークマスターの私が、富士急ハイランドを120%楽しむ方法をお教えいたします。

必ず乗っておくべき4大コースター

富士急ハイランドは、絶叫マシンが豊富なことで有名です。これだけは絶対に外せない、必ず乗っておくべき4大コースターをご紹介致します。絶叫マシン好きにはたまりませんよ。

下で説明しますが、FUJIYAMA以外の3コースターにはオリジナルのテーマ曲があり、すごく耳に残ります。すぐに口ずさめるものばかりですので、是非待ち時間のテンションアップのためにも、みんなで歌いましょう。

1: FUJIYAMA

入場ゲートから一番近くにあるのが、FUJIYAMAです。FUJIYAMAとは、「富士山」のことですね。地上79mから急降下する、高さが楽しめるコースターです。

最初の上り坂では、富士急ハイランドを一望できますよ。但し、そんな余裕のある方限定ですが。

2: ドドンパ

フジヤマの向かい側にあるのが、ドドンパです。これはスピードを楽しむコースターです。最初はトンネルの中からカウントダウンとともに、ロケットスタートで急加速します。周りの景色が飛んでゆき、息もできない感じを味わえ、スリル満点です。

テーマ曲は、セクシーなお姉さんの声で「ド・ドンパ~」と囁くものです。とびきりセクシーに真似してみてください。

3:ええじゃないか

いろんな方向(360度)にぐるぐる回転します。平行感覚を完全に失い、自分が今、どっちを向いているのか分からなくなります。振り回されたいドMなあなたにおすすめのコースターです。

テーマ曲は「ええじゃないか、ええじゃないか、よいよいよいよい!」という、ノリノリの曲です。盆踊りのように手もつけて、踊りながら歌いましょう。

4:高飛車

最も新しいコースターですので、必ず乗りましょう。空を見ながらの姿勢で上昇し、その直後に落下姿勢での一時停止があり、最大落下角度121度のえぐるような落下があります。絶叫間違い無しですよ。

テーマ曲は、「ビッシャー、ビッシャー、タカビッシャー!!」というテンポの良い曲です。手拍子しながら、テンションを上げましょう。

おわりに

富士急ハイランドはパロディ広告やおもしろ映像が大変多いので、シュールな笑いがお好きな方は、すごく楽しめます。細部まで、ツッコミどころが散りばめられていますので、アトラクションの待ち時間にでも探してみて下さいね。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904202035 5045e403e0d88

本記事は、2012年09月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る