生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. マナーを守り、気持ちよく喫煙する方法

マナーを守り、気持ちよく喫煙する方法

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

『喫煙は健康によくない!』とは、耳にタコができる程言われてきてますが、喫煙家にとって、これほど効果のない言葉はないのでは?

『分かっているけど、ヤメラレナイ!』のが本音なのです。中毒のようなものですね。

辞められたとしても、吸えないでイライラしてストレスがたまったのでは精神的によくないですね。

吸うリスクと吸わないでストレスがたまることを天秤にかけたら、『適度に吸う』方が精神衛生上、好ましいという結果になるでしょうね。

とは言え、最低限のマナーを守って、吸うなら気持ちよく喫煙してほしいと思います。

ポイントその1 歩きタバコは御法度

1. 事故につながる危険がある

歩きながら、一服なんて言語道断!子供の目に入って大けがをしたケースを覚えていますが、許せないですね。

2. 大勢がいる所では控える

吸わない人は、煙、臭いに敏感な人が多いので、行列で並んでいる時は、気をつけてください。後ろからタバコの煙がモクモクなんて、最悪です。

ポイントその2 決められた場所で吸う

当たり前のことです!『喫煙』という漢字が読めない人はいないでしょう?

そして、当たり前ですが、決められた場所に捨てる。ポイ捨てはマナー違反です。ちゃんと火を消してから捨てましょう。

ポイントその3 ノンスモーカーの立場になる

吸うのは勝手ですが、吸わない人もいることを肝に銘じてください。
タバコの煙を吸わされるだけで、健康に及ぼす影響がどれだけ大きいか、想像してみてください。

おわりに

最近は、どこでも『禁煙』という所が多くなり、喫煙家にとっては、肩身が狭くなってきていますね。

タバコを吸わない立場から、厳しい目で見がちですが、お互いに吸う吸わないは別として、気持ちよくつき合いたいものですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100905132942

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る