生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. トルコに行く前に!旅行で気をつけて欲しい3つのこと

トルコに行く前に!旅行で気をつけて欲しい3つのこと

2012年09月06日作成

 views

文化の十字路とも言われ、イスラム教とキリスト教の寺院が共存するトルコ。独特の文化や比較的日本人の口に合う美味しい食べ物も魅力的ですね。

トルコ旅行を思い切り楽しむために、気をつけたい項目をいくつかお教えします。

目次

1: 電圧の違い

せっかく旅行に行ったのに電源が切れてしまって撮影ができなかった……なんてことになったら台無しですよね。

日本の電化製品は100V用のものが多いので、トルコの電源は(220V)に対応させるためには変圧器が必要になります。また、コンセントの形状も違うのでプラグアダプタの準備を忘れないようにして下さい。

コンセント形状はB、B3、Cが使われています。個人的にはCを一番使用しましたが、心配なら複数購入してください。ヨドバシカメラなどで安価に手に入ります。

ちなみに私はiPhoneを使っていますが、ホテルによってはWi-Fiがついている所も多く、ネット環境は悪くなかったように思います。

2: 飲み水、生ものについて

トルコに限ったことではないですが、水道水を直接飲むのはやめて下さい。ミネラルウォーターが安価に売っているので、そちらを飲むようにしてください。

SAKAという銘柄の水が、日本人の口にも合いやすくおすすめです。

食べ物に関しては、生野菜等は人によってはお腹を壊すこともあるそうです。筆者や同行した友人は大丈夫でしたが、壊しやすい人は要注意です。

3: 日本人を狙った詐欺に注意

トルコ人は親切な人が多く、イスタンブールなどの観光地を歩いていると日本語で声をかけてくる人の多さにはびっくりすると思います。

道に迷っていれば進んで案内してくれる人もいたりして、実際私たちも助けられました。しかし、やはり日本人は警戒心が低く、そこにつけ込む悪い奴がいるのも確かです。

流暢な日本語で話しかけられ、日本の企業で働いているなどと嘘をついて安心させて「ここらの店は全部観光客用の値段。自分の仲間のお店に連れて行ってやる」などと言われることもあるかもしれません。

実際、筆者はその手口にハマり、破格だと言われて予約したショーが相場の3倍の価格でした。笑

れでも大したことのない値段だし、それなりのクオリティーのものも見られましたが(危険な目に遭わされることもありませんでしたが、それも運が良かっただけかもしれません。ホテルまで送迎付きでした)、今思えばやけに慣れていたなとも感じます。

見たい、食べたいものがあれば、必ずその相場の値段を覚えておいて下さい。少しでもおかしいと思ったら、何か理由をつけて離れること。きちんとNOの意志を伝えれば、それほどしつこくはされないと思います。

おわりに

最後に騙された体験談を書いてしまったので不安にさせてしまったかもしれませんが、本当に大半のトルコ人は親切で、日本から来たと言うとニコニコ対応してくれます。

私も何人かのトルコ人と出会い、Facebookで友達になって帰ってきました。

建築物や自然も本当に素晴らしかったので、ぜひ素敵な思い出を作って帰ってきてください!

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120904004733 5044d115e86ef

本記事は、2012年09月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る